産後ラボ ママのための応援団

産後に起こる経験談や悩みを解決にむけて記事を作っています。ママの応援になれれば。

薄毛も産後トラブルの1つだった!改善法は?

産後の薄毛

産後の薄毛は数多くある産後トラブルの1つとも言われています。


実際に多くの産後のママさん達は、女性ホルモンの影響受けて薄毛や抜け毛に悩んでいる方が非常に多いんです。

 

子育てや家事などでただでさえ大変な状況なのに、それにプラスして髪の毛のトラブルが起こると、それが余計にストレスの原因となってしまい、生活に良い影響を与えないでしょう。。


これを見ているあなたも、そのうちの1人ではないかと察します。

しかしここで先にお伝えしておきたいのは、産後の薄毛と言うのはきちんと改善することができるということ。

 

薄毛と言えば一度なると、後戻りできないんじゃないかと思う方がいらっしゃいますが、産後の薄毛についてはそうでもないようなんです♪


このページでは産後に薄毛になってしまう原因から、産後の薄毛をどのように改善していくのかをまとめています。

また、産後の薄毛に悩んでいる時期に、これがあると便利だよ!といった便利アイテムをいくつか紹介します。

産後の薄毛の原因

産後の薄毛になってしまう原因を解いていきましょう。
産後の薄毛の原因は、簡単に言うと女性ホルモンのバランスが崩れてしまうことです。

そんな女性ホルモンのバランスが崩れてしまうのには3つの原因があります。 

  1. 2つある女性ホルモンのそれぞれが増減することによるバランスの変化
  2. 産後の生活習慣
  3. 産後の無理なダイエット

いってみればこの3つが産後の薄毛の大元となる原因と言われています。

つまりこれを解消していけばいいという見方もできます。


ではこの3つについてそれぞれ詳しく説明していきます。

 

女性ホルモンのバランスの変化

まずは2つの女性ホルモンのバランスが崩れることについてですが、女性ホルモンと言うのはエストロゲンとプロゲステロンと言う2種類に大きく分けることができます。

この2つは普段は交互にバランスをとりながらそれぞれの仕事をしているのですが、妊娠することによってエストロゲンとプロゲステロンの両方が普段よりも分泌量が増加していきます。

これは出産に向けて必要なことなんです。

ですが、いざ出産が終わると大量のエストロゲンとプロゲステロンは必要なくなります。

そのため体はその2つのバランスを取り戻そうとしてどちらのホルモンも急激に減少させます。

それが行き過ぎると、もともとのホルモン量を下回ってしまう場合があるんです。

 

このような女性ホルモンのバランスの変化は薄毛以外にも身体に様々な変化をもたらし不調の元となるんです。

そして、エストロゲンやプロゲステロンには、髪の毛を成長させる働きがあるため、産後のタイミングでエストロゲンが急激に減少してしまうことで上が大量にいる可能性があるということです。


これがまず1つ目の原因です。

 

産後の生活習慣

次に2つ目、産後の生活習慣についてですが、産後の日常生活と言うのは赤ちゃんが中止になるため出産前の生活とはだいぶ変わってきます。

特に、赤ちゃんの夜泣きや深夜の授乳によって産後のママは睡眠不足になりがちです。

こういった慣れない生活習慣や睡眠不足がストレスの元となり、そのストレスは女性ホルモンの分泌つを妨げてしまう働きがあるのです。


女性ホルモンが上手にされず必要な分量より足りていなかった場合、髪の毛の成長がうまくいかずしやすくなると言う話を先ほどしましたが、こういった日常的なストレスはそういうところにも影響してくるようです。

 

これが産後の薄毛の2つ目の原因です。

産後の無理なダイエット

次に3つ目、産後の無理なダイエットです。

出産をきっかけにここぞとばかりに無理なダイエットをされる方がたくさんいらっしゃいます。

 

しかし産後の無理なダイエットは女性ホルモンのバランスを乱してしまう形になり、そうなるとどうなるかは先ほどまとめた通りです。

 

・・・これらの3つの原因から、産後の薄毛に対してはとにかく女性ホルモンのバランスを整えていくことが大事だということがわかりました。

そのためには日常生活でストレスをできるだけいけない環境作り、食事のバランスを徹底することがとても大事です。。 

産後の薄毛って元に戻るの?

実際に産後の薄毛に悩んでいる方は特に、この薄毛が元に戻るのかが気になるところではないかと思います。


でも安心してください。

 

産後の薄毛と言うのは一時的なものであり、正しい対策やケアを行うことで、きちんと元に戻るといわれています。


また、産後の薄毛が元に戻る目安としては、きちんと対策や行われていれば、もちろん個人差はありますが数ヶ月で元に戻る場合が多いようです。

つまり、何年も薄毛に悩む事はないです♪


しかし適切な対処、適切なケアが産後の薄毛を改善していくポイントです。

次の段落では、それを紹介していきます。

産後の薄毛を改善する方法

産後の薄毛には血行促進が必要です。

これは産後の薄毛を改善する上で非常に重要なポイントです。

 

先程まとめたようにストレスなどを感じることで自律神経のバランスが乱れて行きます。

そうなると腸内の動きが衰えたり、腸内環境の悪化の原因となります。

その結果体内にある老廃物や毒素がうまく循環できず、血液に入り込んで血液がドロドロになってしまいます。

 

するとやがて血管が細くなり、髪の毛に栄養が行き渡りにくくなると言われているんです。


そのため腸内環境改善し血流を改善していく必要があります。

そのためには、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌を多く含むヨーグルトや味噌などの発酵食品を摂取していきます。

 

特に善玉菌を活性化させるオリゴ糖や、食物繊維が豊富な蜂蜜、玉ねぎ、キウイ、ごぼう、大根、山芋などは効果的だと言われています。

その他にも腸内をきれいに整えてくれる食べ物がたくさんあるので、そういったものを積極的に取り入れていきます。


また、頭皮マッサージや入浴、適切なストレッチやエクササイズも血行促進やストレスの改善につながるため効果的です♪

頭皮環境を改善することも重要

頭皮の事ですからやはり頭皮環境が大事になってきます。

そのためには質の良いたんぱく質やビタミンC、鉄分等を積極的に取り入れることです。

 

質の良いたんぱく質は、魚や卵、大豆や鶏肉などです。

ビタミンCを多く含む食べ物は柑橘系のものやアセロラ、イチゴなのです。


豊富に含むのはレバーや貝類、ひじき青のりです。

これらの食材を食べるタイミング、食べる回数を意識して規則正しく食事をしていきましょう! 

直接的にホルモンバランスに働きかける

このページの最初の方で、産後の薄毛の原因は女性ホルモンのバランスの変化だと言う話をしました。

女性ホルモンが急激に減少してしまうことが原因であるため、女性ホルモンを増加させる事が大事なポイントになってきます。

そうしていくためには大豆イソフラボンを積極的に取り入れることがポイント。

大豆イソフラボンには女性ホルモンと同じような働きをするため、直接的なアプローチには最適です。

 

しかしイソフラボンの摂取量は決められており、いちにちに必要な摂取量を大幅に上回ってしまうと体調等に悪影響が出てしまうため、取りすぎないことがポイントです。

 

・・・これらの産後の薄毛を改善する方法を押さえて、日常生活に取り入れてみてください♪

コレがあると便利!薄毛の時期にあると便利なアイテム

今現在薄毛に悩んでいる方に向けて、これがあると便利だよ!と言うアイテムを3つ紹介します^^

 

1つ目は帽子です。

これがなぜあると便利なのかと言うと、まず帽子をかぶることで産後の薄毛を隠すことができます。

同時に、外に出た際の紫外線から頭皮や髪の毛を守ってくれる働きがあるため、これは持ってて損は無いですね。


2つ目、洗い流さないトリートメント。

今いる髪の毛たちを大切にするためには、やはりトリートメントが重要。

特に産後の髪の毛と言うのは、女性ホルモンのバランスの関係もありダメージを受けやすい状態になっています。

なので、特にこの時期は洗い流さないトリートメントをこまめに使っていくことがお勧めです。


3つ目は、コロコロ。

私も経験があるのですが、自分の家のいたるところに、自分の髪の毛があるとかなり気分が悪くなりますよね。。

髪の毛を取る位であればこのアイテムが1番掃除に適していると思います。

1つあるととっても便利ですよ。

産後の薄毛をカバーする髪型

一般的に子供を出産してから6ヶ月から1年間ぐらいまでに産後の抜け毛は落ち着いてくると言われていますが、抜け毛が激しい時期や髪の毛の量などが元の状態に戻るまでの間は、何とかして薄くなってしまった上をカバーしておきたいところですね。
 
外出する際は帽子をかぶれば良いかもしれませんが、夏場の暑い時期は帽子をかぶるのもしんどいですし、常に帽子をかぶって隠すのにも限界があります。
 
そこで試したい髪型がアップヘアです。
 
アップヘアにして毛束をトップにもってくればほどよく分け目や生え際あたりに毛先をかぶせるように散らすことができるのでトップにボリュームを感じることができます。
 
この髪型は抜け毛が激しい時期のままさんがよくされており、実際に抜け毛もカバーできますのでオススメですよ。

頭皮マッサージを取り入れる

産後の抜け毛の時期は頭皮の乾燥による血行不良なども抜け毛の原因としてありますので、シャンプーを行う際は美容院でやってもらうように、指の腹を使って頭皮をぐっと押しながらぐりぐりマッサージしてあげると、頭皮の血流が改善されて産後の薄毛に効果的です。

 まとめ

薄毛改善

産後の薄毛と言うのは、女性ホルモンの急激な減少によるものが原因であり、それは後々きちんと元に戻るものです。

しかしそれを早めるためには産後の薄毛に適した対策を取る必要があり、それは先ほどまとめた通りです。

それらの対策はストレスや日常と向き合うものであり、それらは産後の薄毛以外にも活用できるものなので、対策をとることで体にとって嬉しいメリットを他の部分でも感じることができると思います♪