産後ラボ ママのための応援団

産後に起こる経験談や悩みを解決にむけて記事を作っています。ママの応援になれれば。

産後のシミの原因と消す為に出来る事と注意点

f:id:nextzone:20170313072439j:plain

産後に残ってしまったシミは、出産してから時間が経つごとにだんだんと解消されていくと言われています。しかし、実際のところはシミが消えていくまでに何年もかかったりと言う方もいらっしゃいます。

長いこと時間がかからずに、時間の経過とともに徐々に消えていけば良いのですが、産後のシミには個人差があるため、ひたすら自然消滅を待つと言うのは、あまり良い考えではないかもしれません。

産後に限らず一度できてしまったシミというのは、なかなか消すことができないと言う事はご存知の通りです。

そこでこのページでは、産後のシミに悩んでいる方に向けて、シミの原因と共に改善方法や注意点などをいくつか紹介していきます。

産後にシミができる原因

産後のシミができてしまう原因は、妊娠中に多く分泌されたプロゲステロンが大きく関係しています。(プロゲステロンは女性ホルモンの1つであり、シミの原因であるメラニン色素を作り出す働きを持つ)

これについて解説していくと、妊娠中は、身体にとって必要な変化の影響から、プロゲステロンが大量に分泌されます。プロゲステロンの働きの影響で肌のバリア機能が低下し、シミの原因となるメラニン色素が大量発生し、それが産後になって、色素沈着を起こしてしまいます。

これは体の必要変化による影響であり、誰でも起こりうることですので、多くの方がこれに悩んでいるんです。

ですが、シミはこれからこのページで紹介する方法できちんとケアすることで、消すことが可能なので、安心してくださいね。

産後のシミを消すためにできること

シミを早く消すために必要な事は、お肌の新陳代謝(ターンオーバー)を活発にさせることが1番大切です。そのためにできることは

  • 保湿
  • スキンケア
  • 血行促進

この3つです。この中で言うと、保湿とスキンケアは特にシミの早期解決に必要なことです。その際にお勧めなアイテムとしては、妊娠線クリームです。

妊娠線クリームを使うことで、お肌の新陳代謝の能力を高める働きがあるんです。

また、お肌を整えてくれる成分がたくさん含まれているため、そのおかげでお肌本来の力で、シミなどの原因となるメラニン色素を無くすことができるんです♪

なお、血行促進に関しては、私の巡りに良い食べ物を食べたり、産褥期を過ぎてから、適度な運動やストレッチなどのエクササイズなどを日常に取り入れることもポイントです。

また、食事から肌に良いビタミンCやビタミンAを摂取することも大切です。これらはパプリカ、レバー、ブロッコリーなどから効率よくとることができます。

産後のシミ対策に美白化粧品は不要!?

産後のシミ等を消すのに、美白クリームが紹介されたりしますが、結論から言うと、それらはそこまで重要ではありません。そもそも美白クリームと言うのは、メラニン色素を抑えてシミを作らないようにするものです。

ですが、産後にホルモンバランスが落ち着いてくることで、プロゲステロンが減少してくるため、妊娠中のようにメラニン色素が増加することはないんです。

つまり、産後はメラニン色素が減ってくるため、メラニン色素をを抑制するような美肌クリームは重要ではないといえます。

確かにメラニンの発生を抑えることも大切ですので不要とまでは言いませんが、それよりも産後のシミを消すためにできることの段落で語ったように、新陳代謝を活発化させて、既に存在するメラニン色素たちを早く排出させてあげることが何よりも重要なんですよ。

皮膚科でのレーザー治療ってどうなの?

シミの解消と言えば、皮膚科で行えるレーザー治療なども浮かんでくる対策の1つですが、産後のレーザー治療は、可能といえば可能なのですが、赤ちゃんを連れて施術をしてもらっている時、赤ちゃんはどうしたらいいの?そもそも連れてって大丈夫なの?お金も結構かかるよね?

そういったことを気にしなければなりません。

金銭面や、赤ちゃんのことを考えるとやはり多くのママさんは、そのような方法でのシミ対策は避ける方が多いようです。

クリーム同様、サプリもおすすめ!

このページでは、お肌の新陳代謝を活発化させるためにも、妊娠線クリームなどを使ってシミケアを行うことがお勧めだと言う話をしましたが、それと合わせて効果的なのがプラセンタサプリです。

プラセンタサプリには、産後のシミケアで何よりも重要な新陳代謝を促進してくれる成分だけでなく、同じくとても大切な細胞の再生や、コラーゲンを作り出す成分なども豊富に含まれており、産後のシミ対策の理にかなったアイテムなんですよ♪

その他にも、健康的な効果も期待できるプラセンタは、授乳中の方でも安心して使うことができるサプリが豊富にあるので、いちど検討してみるのもありですね。
下手に他のものにお金をかけるよりも、全然いいと思います♪

産後のシミのケアで気をつけること

このページでは、産後のシミを解消するための内容をまとめてきましたが、その際に気をつけておきたいことがあるので最後にそれを解説していきます。

無理矢理擦り落とさないこと

産後にできたシミ等は時間の経過とともにお肌の表面に浮かび上がってくるかと思います。ですがそうなった時にお肌を強くこすったりすると、余計にシミが悪化してしまう恐れがあります。

そのため、自然にはがれるのをひたすら待ちましょう。

外部の刺激に気をつける

産後の肌は、紫外線などの外部の刺激もとても反応しやすくなっています。そのため、紫外線対策などをしっかりしておかないと、新しいシミを作り出してしまう原因となってしまいます。

まとめ

f:id:nextzone:20170313072443j:plain

妊娠の影響により、産後はシミが目立ちやすい時期ですが、このページで解説したように、新陳代謝を活発化させる事をとにかく集中的に行うことで、早期解消につながるので、ぜひ試してみてください♪

なお、新しいシミを作り出さないためにも、紫外線などの外部刺激による対策も忘れないでくださいね!