産後ラボ ママのための応援団

産後に起こる経験談や悩みを解決にむけて記事を作っています。ママの応援になれれば。

産後のスキンケアに良いオールインワン化粧品!シミや乾燥(敏感)にお悩みの方向け

f:id:nextzone:20170402072359j:plain

産後の時期は、慣れない育児に追われて、自分のスキンケアにかける時間を取るのがとても難しい時期でもありますよね。私もまさにそうで、一時は半分諦めていました…。

ところが、そういった時期のお肌と言うのはとってもデリケートで、後回しにするほど状況は悪化し、後々後悔します。そういったデリケートな時期だからこそ、正しい知識を持ってきちんと適切なスキンケアをする必要があるといえます。

芸能人のような美しいままになるためにも、時間や手間はできるだけかけずに、最大限の効果を発揮してくれる産後のスキンケア方法や産後の肌の乾燥・肌荒れなどに効果的なオールインワン化粧品などについて、このページでは紹介していきたいと思います。


産後の肌の状態はどうなっている?

産後の適切なスキンケアを行っていくためにも、自分のお肌の今の状態をきちんと知っていく必要があります。
そこで、実際にどんなスキンケア方法を行ったらよいのか?と言う解説に入る前に、産後のお肌の現状をまずは知っていきましょう。

まず、産後のお肌の状況と言うのは、妊娠前までとは少し違います。というのも、お肌に大変大きな影響力のあるホルモンについてですが、妊娠中に変化したホルモンバランス(エストロゲンやプロゲステロン)が、再び妊娠前の状態に戻ろうとしているような不安定な時期なんです。
ホルモンバランスが大きく乱れて不安定な状態と言うのは、お肌に対してとてもネガティブな影響を与えやすいといえます。

そうするとどうなるかと言うと、

  • 今までの化粧品が合わなくなる
  • 乾燥が悪化し肌荒れしやすくなる
  • 肌の張りがなくなる
  • シミが濃くなる

産後のお肌は、ホルモンバランスの影響からこのような変化をしていきます。

妊娠前は特に目立ったお肌トラブルがなかったと言う方でも、産後には、お肌のバリア機能が衰え、新陳代謝の乱れなどから、お肌の悩みを持つ方が増えてくることがあります。乾燥からべた付きに悩まれる方もいらっしゃいます。

なお、産後の肌はプロゲステロンのバランスの変化に大きな影響を受けていると言う話をしましたが、それ以外にも以下のような生活の変化も肌のトラブルに関係しています。

  • 慢性的な睡眠不足
  • 忙し過ぎて鏡を見る余裕すらない
  • お風呂にゆっくり入れていない
  • 食事をゆっくり食べることができない

このような事は、一見お肌に大きな悪影響がないように思いますが、これらの状況は、お肌に対して悪い影響与える元凶となっています。

このように、産後のお肌は、内的要因と外的要因の2つから健康的な肌を保ちにくい状態にあるんです。 


産後のスキンケアの4つのポイント

産後のスキンケアを適切に行っていくためにも、以下の4つのポイントを押さえておくことが必要です。

  • 化粧品
  • 食事
  • 睡眠
  • 紫外線

これらが産後のスキンケアで押さえておきたいポイントなのですが、これらを具体的にどうするかについて、これからわかりやすく解説していきます。


化粧品

特に自分に使う時間があまりない産後の忙しいママさんには、オールインワンの化粧品で時間の短縮を図ることをお勧めします。
化粧水や乳液、美容液等の効果が1つになったオールインワン化粧品を使うことで、時間と手間の無駄を大幅にカットすることができます。
お肌のケアには毎日続けるということが大前提ですので、毎日続けやすくするためにも、このような手段を使うのは、とても適切だと言えるでしょう


食事

食事の際には、以下の栄養素を取ることを意識するようにしてください。

  • 亜鉛
  • ビタミン

細かく掘り下げるとまだまだありますが、最低限この2つの栄養素を確保することで、産後のスキンケアを充実させることができます。

そもそも、亜鉛が体内に不足してしまうと、皮膚炎や、湿疹等を起こしやすくなってしまうとも言われており、当然乾燥肌にもなりやすくなります。
そのため、さまざまな肌トラブルにつながってしまうんです。
ビタミンがお肌に重要だと言う事は多くの方がご存知だと思います。肌のターンオーバーが乱れたり、新陳代謝に関わっていたり、コラーゲンに影響を与えたり、美容に関する様々な良いメリットを持つビタミンですから、これを摂取しないわけにはいきません。

では具体的にどうしたら良いのかと言うと、亜鉛を摂取する際は、レバー、牛肉、卵、チーズなどに豊富に含まれており、ビタミンは、挙げるとキリがないので、わかりやすく言うと、緑黄色野菜や、ナッツ類、魚介類、フルーツなどを食べることで効率よく摂取することができます。
上記のポイントを踏まえて、日常の食事の中に取り入れてみてください。


睡眠

そもそも睡眠不足が続いてしまうと、成長ホルモンと言う肌の調子を整えてくれるホルモンの分泌が弱くなってしまいます。
ターンオーバーのリズムが崩れたり、古い角質がお肌に残りやすくなってしまう結果、肌のくすみ、しわ、しみ、吹き出物、乾燥などの肌トラブルの原因となります。

そこで、特に肌のゴールデンタイムと言われている夜の10時から深夜の2時にかけての時間帯は眠っている状態が好ましいと言われています。先ほど触れた成長ホルモンが多く分泌される時間帯だからです。

そうするためには、10時にはすでにねている必要があります。つまり早寝が重要なわけです。
早寝が苦手な方にオススメなのは、いちど早起きをして、起きたと同時に、カーテンを開けて太陽の光を浴び続けることです。20分から30分程度太陽の光を朝のタイミングで浴びることで、体内時計がリセットされ、日中の活動を活発にしてくれるほか、夜10時前後になると、自然と眠たくなるようなホルモンの分泌つも促してくれるため、自然と早寝早起きのサイクルが出来上がっていきます。

1番しんどいのは早起きだと思いますが、そこをクリアして太陽を味方につけるだけで、生活が変わっていきますし、それが巡りにめぐってスキンケアにも良い影響を与えてくれます。


紫外線

産後のスキンケアのポイントは、保湿はもちろんのことですが、それと同時に紫外線に対するケアも必要だと言われています。
紫外線は、肌の乾燥や、しみ、しわ、肌荒れなどのさまざまな肌トラブルの原因となりやすいため、きちんと対策をとっておく必要があります。

具体策としては、美肌成分が入っているスキンケア用品を使ったり、お化粧する時間があまりなくても、日焼け止めやBBクリームだけはきちんと寝るように心がけてください。それだけでもだいぶ違ってくるようです。

 

産後のデリケートな素肌に効果的な化粧水の成分について

産後のお肌に限らず、効果的なスキンケアを行うためには、化粧水などのスキンケアアイテムにどんな成分が使われているか。これが何より重要です。
では、産後のデリケートな素肌にはどんな成分がお勧めなのか見ていきましょう。

 

シミ対策に力を入れるなら

シミ対策に効果的な成分は、

  • プラセンタ
  • コウジ酸

この2つの成分です。プラセンタには、お肌のシミの原因となるメラニン色素がお肌の中で作られるのを抑えてくれる効果が期待されています。さらに、お肌の新陳代謝(ターンオーバー)の働きを正常化する効果も期待されています。つまり、プラセンタを継続的に使い続けることで、効果的なシミ対策ができるわけです。

なお、コウジ酸はあまり聞き慣れない成分かと思いますが、こちらはメラニン色素を作る働きを根本から抑える効果があります。いわゆる、脳からのメラニン色素を発生させなさい。と言う信号を遮断してくれるような役割を持ちます。

だからこそ、この2つの成分が組み込まれた化粧水を毎日使い続けることで、シミ発生の仕組みに対する的確なアプローチができるのです。

もちろん紫外線対策などを行うことも大切ですが、そういったものよりもより高い効果が期待できるのではないかと私は思っています。

 

お肌の乾燥や肌荒れに力を入れるなら

産後のホルモンバランスの影響を受けやすいのが、お肌の乾燥や肌荒れなどです。なおこれに効果的なのは

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • アミノ酸

この3つの成分になります。

もともとお肌と言うのは、目に見えない位薄い層で成り立っています。そういった目に見えない内側の小さい部分にしっかりと潤いを与えてあげることと、お肌の表面のバリア機能をしっかりと充実させること。この2つがお肌の乾燥や肌荒れを改善したり予防するのに必要な要素となります。

それに効果的なトップスリーがこの3つの成分です。

 

上記の要素を兼ね備えたコスパ最強の産後ママ向けスキンケアアイテム

先ほど、お肌のシミ対策や肌荒れ、乾燥などには、ヒアルロン酸やプラセンタ、コラーゲンなどが必要だと言う話がありました。これらのシミ対策や肌荒れ等に良い成分が含まれたコスパ最強の産後ママ向けのスキンケアアイテムが「メディプラスゲル」と言うオールインワン美容液です。

産後のままでも安心して使うことができて、なおかつ産後の肌トラブルを幅広くカバーできて、さらにコスパに良いスキンケアアイテムはどれだろう。と調べてみたところ、ダントツでコスパが良くて多くのママさんに選ばれているのがこちらでした。

 

私が使った産後のスキンケアにオススメなオールインワン化粧品

産後に選びたいスキンケアアイテムの条件と言えば、

  • 時間短縮ができる
  • コスパに良くてお手頃
  • 赤ちゃんに頬ずりしても安心
  • 肌に対するカバー力

といった内容ですよね。
これらの最低限押さえておきたいポイントを満たした国産オーガニックコスメが、ムーンナイトミルクと言うオールインワン乳液です。
実際にこれは私も産後に使っていたのですが、ひどかったお肌の乾燥や肌荒れもこれを使い始めてからかなり落ち着き始めました。
お肌の乾燥や肌荒れには、ビタミンなどの栄養素をたくさん摂取することも大切ですが、こういったオールインワン化粧品で手軽に安全に外側からのケアをしていくことも大切です。
どれがいいかわからないと迷われた場合は、これを試してみると良いと思います♪

産後のスキンケア-まとめ-

f:id:nextzone:20170402072401j:plain

産後の肌は大きく乱れるホルモンバランスの影響を強く受けてしまうため、完全にケアをしていくのはとても難しいことですが、それ以外にも、日常の中で肌トラブルの元となってしまう要因はたくさんあり、それに対して、先ほど解説したような産後のスキンケアの4つのポイントをきちんと抑えることで、産後のスキンケアを大きくカバーすることが可能になります。

いっぺんに4つのことを習慣化するのはとても大変なことだと思うので、自分のできる範囲で良いので少しずつ取り入れて継続していくことを心がけてください。