産後ラボ ママのための応援団

産後に起こる経験談や悩みを解決にむけて記事を作っています。ママの応援になれれば。

産後の外出はいつから大丈夫?赤ちゃん連れのときの注意点とは

f:id:nextzone:20170417085419j:plain

産後の外出は、いつからでも大丈夫と言うわけではありません。

産後の間もないママさんの場合は、適切なタイミングで外出を再開するべき理由があります。もしにそれを無視してしまうと、心と体に想像以上の負担がかかってしまうと言われています。

とは言っても、何らかの事情で外出しなきゃいけないことも時にはあるかもしれません。

そこでこのページでは、産後の適切な外出再開のタイミングや、赤ちゃんを連れて外出する際に押さえておきたい注意点、外出を控えるべきときに外出しなければならない時にどうしたら良いか、なども一緒に特集していきたいと思います。

産後の外出はいつから大丈夫なの?

以前まで当たり前のように行っていた外出ですが、産後のママさんは体の回復が十分に行われていないことや、免疫力が低下していることなどから、子供を出産してからすぐに外出することが好ましくないと言われています。では、いつから大丈夫なのか?と言う所ですが、基本的に産後1ヶ月を過ぎてからが好ましいと言われています。それにはきちんと理由があります。

産後1ヶ月未満に外出が好ましくない理由

出産1ヶ月未満の、いわゆる“産褥期真っ只中”のママさんが外出を控えた方が良い理由ですが、それは先ほどもお伝えしたように、産後のママさんの体は想像以上にダメージを深く負っています。その回復が十分に行われていないまま外出をしてしまうと、産後の肥立ちの妨げになってしまうことや、免疫力低下状態のまま外出をすると、外気のウィルスなどに体がやられやすいと言われています。

だからこそ、最低限の体の回復などが行われているであろう産後1ヶ月を過ぎた時期が、好ましい外出のタイミングだと言われているんです。

産後1ヶ月未満に無理して外出をしてしまうとどうなる?

先程の段落でご紹介したような理由から、産褥期の方は外出を控えてできるだけ体を休めることに専念していただきたいところです。

もしそれをせずに無理に外出をしてしまうと、グラグラの状態の骨盤が悪い状態に余計に歪んでしまったり子宮脱などの重い体のトラブル等の原因にもなります。さらに、この時期に無理をしてしまうと、マタニティブルーなどの精神的な不安定にもつながってしまう恐れがあると言われています。また、産後しばらくしてから後遺症が出ることもありますので、いろんな意味で産後はしっかりと体を休ませることが大切なんです。

絶対に外出はいけないの?どうしても出なきゃいけない場合

ここまで体が十分に回復できていない段階での外出はできるだけ避けるべき。といった内容をお伝えしましたが、中には緊急でちょこっとだけ外出をしたい。もしくは外出しなすぎてストレスが半端じゃない。こういった状況もあるかと思います。

依然として、できるだけ外出を控えるのが好ましいのには変わりないのですが、緊急の用事があったり、外出しないことが激しいストレスになってしまう場合は、体調が良い時にほんの数分程度の外出程度に留めておきたいところです。

なお、その時は赤ちゃんを旦那さんもしくは家族の誰かにお願いできる状況である事が大前提です。赤ちゃんもこの時はまだ外に出るのは危険な状態です。できるだけママだけで外出をするように心がけてくださいね。

赤ちゃんの外出デビューは1ヶ月検診

新生児の赤ちゃん

1ヶ月検診のタイミングは、赤ちゃんと一緒に病院に向かわれると思います。その時が赤ちゃんの外出デビューのタイミングであり、その後少しずつ外の世界に慣れさせてあげることも大切なのですが、特に首が座っていない新生児の赤ちゃんは、長時間の外出は避けるべきと言われています。

また、外出可能な状態でも、赤ちゃんの免疫力は私たち大人に比べると高いとは言えません。そのため、季節によっては風邪のウィルスやインフルエンザなど様々な危険なものが空気中に浮遊しています。特に人が集まるところは危険ですのでそういったところは避けたいところです。

さらに、赤ちゃんは体温調節機能も不完全な状態ですので、お家の室温と外の気温が大きく異なると赤ちゃんが体調崩す原因となってしまいます。なので、屋内と屋外の気温差が少ない状況での外出が好ましいといえます。

1ヶ月未満の赤ちゃん連れで外出する際の注意点

基本的に、病院を退院する時以外ではじめて赤ちゃんが外出をするタイミングと言えば、1ヶ月検診のタイミングであるのが一般的です。しかし、もしかすると1ヶ月検診の前に病院に何らかの用事があったり、緊急で外出しなければならなくてその時に赤ちゃんを任せられる人が誰もいない。こんな時も場合によってはあるかと思います。その時は、できるだけ赤ちゃんを外の空気に触れないように移動することがポイントです。

赤ちゃんの免疫力はまだ不完全な状態です。なので外を移動する際は自動車、もしくはタクシーで移動されることをお勧めします。またできるだけ人混みは避けたいところです。

まとめ

微笑む赤ちゃん

ここでは、産後のママさんと生まれたばかりの赤ちゃんの外出のタイミングや注意点について大事なことをいくつかお伝えしました。

こういったポイントを無視すると必ず危険につながるのか。と言われれば必ずと言うわけではないかもしれませんが、注意点を無視すると危険なリスクが高まってしまうことは間違いありません。なので、できるだけ注意点は押さえた上で外出していきたいところです。

また、こういった状況はおそらく男性は詳しくありません。何かと落ち着くまではパートナーの理解も必要かと思いますので、自分と赤ちゃんが今どんな状況なのかをわかりやすく伝えてあげるのも大切なことかと思います。