産後ラボ ママのための応援団

産後に起こる経験談や悩みを解決にむけて記事を作っています。ママの応援になれれば。

産後にワキガ体質になった?!脇の下の臭いの原因と対策方法

 

ワキガの人形

ワキガ体質じゃなかったのに、子供を出産してから汗の分泌量も増えたしなんだかワキガのような匂いがする。。

このような体臭の悩みをお持ちでないでしょうか?実はこのような悩みを抱えるママさんは少なくないんです。

ワキガと言えば、エレベーターの中などの密室空間では誰もが気づくような強烈な体臭を放ってしまいます。そして、それは手術をしなければ完全に断ち切ることができない。と言うものでもあります。

産後はホルモンバランスの影響でさまざまな身体の変化が現れますから、その流れで、「もしかしてワキガになってしまったのか」と心配になってしまう気持ちはよくわかります。

そこでこのページでは、その体臭は本当にワキガなのか?産後に大きく変化した体臭は何が原因なのだろうか?身近にできる対策方法は何かあるのだろうか?といった部分を一緒に見ていきたいと思います。

出産してからワキガになった…。それはありえない!?

実は子供を出産してから体臭がきつくなってしまった。という方は少なくないんです。

ですが、子供を出産した影響で突然ワキガ体質になってしまった。これはちょっと違います。

ワキガと言うのは、そもそも強烈な汗の臭いを発生させる元となる汗を分泌しやすい「アポクリン汗腺」の数が多いか少ないかでワキガ体質かどうかが決まってきます。これは遺伝が大きく関係しており、出産を期にアポクリン汗腺が増えることはありません。

なので、ワキガ体質になってしまったのかと心配されている方は、その心配をする必要はありません♪

ではなぜ出産してから急に脇の下の匂いが悪化したのか?

次にくる疑問が、ワキガ体質になったのでは無いのならば、この脇の下のキツイ匂いは一体何なのかと言う部分だと思います。これは妊娠期間に急激に増加した女性ホルモンの働きが関係しています。

妊娠中は女性ホルモンの分泌と働きが活発になる事はご存知かと思います。その副作用のようなもので、体温が上昇し汗を分泌しやすい状況下にあります。

女性ホルモンの多い状態は子供を出産してからもしばらく続くため、その名残が残ってしまうのです。そして汗を分泌すればするほど、皮膚に生息する常在菌が好む成分が体からたくさん分泌されることになります。

汗が臭くなる仕組みを簡単に言うと、汗に含まれる成分を常在菌が分解して増殖する過程で汗臭い匂いが強烈になっていきます。なのでホルモンバランスの影響で汗の分泌量が増えると、結果として汗のニオイがきつくなりやすい。と言うことになります。

脇の下はもともと他の部分に比べて汗をかきやすい部分になりますので、それだけ体臭が悪化しやすい部分でもあるのです。

これが産後に脇の下が臭くなりやすい仕組みです。

女性ホルモンのバランスの安定とともに落ち着いてくる

妊娠中に増加した女性ホルモンは、出産をきっかけに分泌量の増加はストップするものの、妊娠期間に最高潮に高まった女性ホルモンの分泌の名残がしばらく産後も残ってしまいます。

しかし、右肩下がりに次第に女性ホルモンのバランスのもとに戻っていきます。それに伴って汗の分泌量も元の状態に戻っていきますので、産後のワキガ臭のような強烈な匂いは、いつまでも続くようなものと言う認識をする必要はありません。

ストレスにならないように「そのうち落ち着いてくる。今だけ。」と言い聞かせ、重く受け止めないのが大切です。

産後の体重悪化に試したい、ちょっとした汗の臭い対策

ワキガのような強烈な汗の匂いは、時間の経過とともに次第に落ち着いてくるとは言え、人によっては数ヶ月間継続することも珍しくありません。

この時期に無理してワキガ対策アイテムなどを購入する必要はありませんが、これをそのままにしてしまってはただワキガのような匂いが増加してしまうだけです。

これについては特にお金をかけず身近なものを活用して簡単にケアすることが可能です。

濡れタオルでこまめにケア

小さなミニタオルでもハンカチでも構いません。汗ふきシートでももちろん大丈夫です。そういったものを活用してこまめに脇の下を清潔に整えてあります。

少し前の段落でも軽く触れましたが、ワキガ臭のような強烈な匂いが発生してしまうのは、汗に含まれるわずかな臭い成分を皮膚の常在菌が捕食し分解して増殖を繰り返す事が関係しています。

つまり、皮膚の常在菌をこまめに拭き取って除去してあげれば限りなく無臭に近い状態が保たれます。

残念ながら汗を完全にストップすることや、皮膚の常在菌を完全に消し去ることは不可能です。どれだけ高価なワキガ対策アイテムを使ってもそれは不可能です。

なので、このようなこまめなケアを行うことが体臭対策において重要なのです。

なお、夏場になると汗ふきシートやデオドラントスプレー、制汗剤等良い香りがするものを活用されたりするかと思います。

濡れタオルなどで清潔にした後にそういったものを活用すると、デオドラントスプレーや制汗剤等の良い香りが持続しやすいので、そういったアイテムを正しく組み合わせるのは効果的です。

根本的な汗のにおい対策を取りたい方必見

ワキガのような強烈な匂いにお悩みの方には、先程のようなこまめに皮膚を清潔にすると言う対策をぜひ実践していただきたいのですが、そのような目先の方法以外に根本的に何か対策ができないか?と言う方には、腸内環境の改善をぜひお勧めしたいです。

実は汗の成分と言うのは約99%が水分で、残り1%にアンモニアなどのいくつかの成分が混入しています。これを皮膚の常在菌が好むのですが、腸内環境整えることによってその汗の1%に含まれる成分を限りなくクリーンな状態にすることが可能なのです。

つまり、臭くなりにくい汗を分泌することが可能になると言うことです。

私たちが分泌する汗は実は血液から作られています。なので血液中に臭いの原因となるような成分などがたくさん混入していると、それだけ汗臭くなりやすくなってしまいます。

腸内環境が悪い状態だと、便が腐った時に発生する悪臭物質や毒性の強い成分などが血液に混入してしまい、それが汗となって分泌されてしまいます。これが実は汗を強烈にさせてしまう大きな原因と言われているんです。なので腸内環境整えてあげることで、血液をきれいな状態に改善し、分泌する汗も限りなく臭いにくい質の高い汗に変わっていきます。

だからこそ、根本的な対策には腸内環境を整えることをお勧めしています。

腸内環境の整え方

腸内環境の整え方には、ストレスコントロールや、生活習慣の改善、適度な運動、食生活の改善など様々あります。また体臭改善サプリメントとして腸内環境にアプローチをかけるものも存在します。質の高いものを選べばそれも効果的です。

しかし、中でも身近にできて最も効果的な対策と言われているのが食生活の改善です。

実は食事の要素と腸内環境には非常に大きな関係があります。良くも悪くも食事の要素は腸内環境に大きな影響与えるので、まず行いたいのが食生活の見直しです。

突然ですが、普段の食生活で肉ばかりの食生活になっていませんか?お惣菜やジャンクフードばかりになっていませんか?

実はそういった食生活だと体内の消化に余計な時間がかかってしまい、悪玉菌が増え、腸内環境が悪化しやすいです。そういった食生活を野菜や果物中心のヘルシーな食生活に変えるだけでも、善玉菌が増えやすく腸内環境が整いやすいのです。継続すればするほどその効果が期待できます。また、デザートにヨーグルトを摂取するのも効果的ですね。

その他にも運動やストレスコントロールなどできる事はたくさんありますが、まずはこのような食生活の改善を取り入れてみてください♪

それは遠回しに赤ちゃんのためにもなりますのでそういった意味でもオススメです。

まとめ

ワキガ臭がすっきり

まず、「子供を出産してからワキガ体質になってしまった。」と心配されていた方、そのような事は一切ありませんので安心してくださいね。

なお、女性ホルモンのバランスが落ち着くまでの間は、こまめに汗を拭き取ると言う簡単なケアを継続すると同時に、後半部分でご紹介したような食生活の改善から腸内環境整えることを意識してみるのも効果的です。

体臭サプリメントやワキガアイテムなど高価なものを購入する前に、こういった身近な方法を試してみてはいかがでしょうか♪