産後ラボ ママのための応援団

産後に起こる経験談や悩みを解決にむけて記事を作っています。ママの応援になれれば。

産後にマツエクに行っても大丈夫?当たりサロン見分け方とセルフケア

産後ママのまつ毛

産後の抜け毛トラブルは、頭皮から抜け落ちる髪の毛だけではありません。
実は子供を出産した後はまつ毛も抜けやすい時期になります。
ただ、100歩譲って頭皮から抜け落ちる髪は帽子をかぶることでカバーすることができますが、まつ毛関しては極端に少なくなれば目力に大きく影響してきます。
通常であれば、近年多くの方が利用しているマツエクをすれば良い。と言う判断になるかと思いますが、産後の場合でもまつエクをすることは可能なのでしょうか?

ここでは、産後にまつエクに行く事は大丈夫なのか。といったところから、まつ毛が抜け落ちるのを少しでも食い止めるために日常的に心がけたいこと。などについても後半部分で見ていきたいと思います。

 

産後にまつ毛がガンガン抜け落ちる理由

まず、産後にまつ毛が一気に減少してしまう原因について簡単に見ていきたいと思います。
ご存知の通り産後と言うのはホルモンバランスが大きく変化します。
特に産後間もないうちは、ままの体が母乳育児ができる状態に変化しているので、その関係で妊娠期間まで豊富に分泌されていた女性ホルモンが一気に減少していきます。
この女性ホルモンというのが髪の毛や眉毛、まつ毛などを育てるのに深い関わりがあり、女性ホルモンが減少すると毛が育つ環境が悪くなってしまうため、どんどん毛が抜け落ちていってしまうんです。
ただこのホルモンバランスの変化と言うのは、出産してから半年程度で女性ホルモンの分泌量が正常になるとともに、バランスが元に戻っていきます。
そうなればだんだんとまつ毛を始め髪の毛や眉毛なども元に戻っていくはずなのですが、ここで加齢や育児ストレスなどによる影響で女性ホルモンや成長ホルモンがうまく分泌されない状態が続いてしまうと、なかなかまつ毛が生えてこない。と言う事態になってしまうのです。
実際に2年、3年経っても十分な量のまつ毛が生えてこない。という悩みを抱えていらっしゃるママさんもいます。

なお、まつ毛を守るためのセルフケアについてはページの後半部分でまとめていきますが、このようなこともあるので自然なまつ毛を復活させるためには、自然なホルモンバランスの回復を待つだけではいけないんです。

 

産後もまつ毛エクステに行って大丈夫なの?

結論から言うとイエスです。
ただ、施術中に幼い赤ちゃんをほったらかしにするわけにはいきませんから、特に赤ちゃんが幼いうちはパートナー、もしくはご家族や友人などに赤ちゃんを預けられる状況を確保する必要があります。

実は私も産後にまつエクをしていたのですが、まつ毛の回復まで早くても半年以上、最悪の場合何年も元に戻らないともなれば、悠長に待っている余裕はありませんよね。
当然ながら赤ちゃんのことも考えなければいけませんが、まつエクに行っても良い。というだけでほっとしますよね。

 

失敗しないまつエクサロンの選び方

このページをご覧の方の中には、初めてまつエクに挑戦される方もいらっしゃるかと思います。
実際にまつエクをお願いするのであれば、施術が上手でなおかつ安心できて、限りなくコスパに良いサロンに出会いたいですよね。
実際のところは、足を運んで体験してからではないと細かい部分まではわからないかもしれませんが、サロンに足を運ぶ前の段階でも良いまつエクサロン、悪いまつエクサロンを見分けるときのポイントがあります。
なので、特に初めてでどのようにしてサロンを選べば良いか分からないと言う方はぜひ参考にしてみてください。

 

ポイントはこの3つ!

良いまつエクサロンかどうかを見分けるときのポイントは

  • 施術前に電話で問い合わせたときの対応や、カウンセリングが丁寧であるかどうか
  • 産後のデリケートな体の状態をきちんと理解し、その時の体調に合わせた施術を行ってくれる(素材が豊富だとなお良い)
  • 既存のまつ毛の状態をしっかりと観察して、ダメージを最小限に抑えられるようにしっかりと判断してから施術を行う

店舗に足を運ぶ前になんとなくお店のことが分かる部分が、電話での対応です。
電話で全てがわかる。とまでは言いませんが、私の経験上電話の対応があまりよろしくないお店は、実際に足を運んだ際残念なお店が多いです。

また、2番目に書いた「素材が豊富だとなお良い。」と言うのは、店舗で用意しているグルーなどの使用するアイテムを種類豊富に用意していれば、お客さんのその時の体調に合ったベストなチョイスができますので、産後のデリケートな状態に合わせた施術が行えます。

そして最後に書いた内容についてですが、人によっては状況判断をあまりせずに、とにかく付け足しまくる。と言う人もいます。
やはり、その時の状況をしっかりと観察し適切な判断をした上で施術を行うのがダメージを最小限に抑えるために必要なことであり、それが丁寧なやり方ですので、そういった部分もしっかりと観察しておくと良いかと思います。

 

まつ毛の美容液は使うべきなの?

まつ毛を健康な状態で維持するために使われるまつ毛美容液ですが、役割としては活用することでまつ毛の発毛を促進する。と言うものです。
これについては、使うことで特に悪影響につながるわけではありませんので、決して悪いものではないかもしれませんが、産後のまつ毛の状態を考えると、まつ毛の美容液でどうにかなるようなレベルではありません。
出産に伴う大きなホルモンバランスの変化や、ストレスなどが根本的な原因になりますので、美容液を活用したところで根本的な原因を解決してくれるとは到底考えられません。

もちろん、サロンで取り扱われているような値段の高い良い美容液を活用すれば、少なからずまつ毛に良い効果は期待できるかもしれませんが、どうしても使いたい!と言う内容でなければ無理して使う必要は無いかと思います。

 

健康なまつ毛を生やす為のセルフケア

一時的な対策としてまつエクはとても有効な手段ですが、できれば本物のまつ毛が自然に生えてくればそれに越した事はありませんよね。
ただ産後の場合は、出産に伴う身体の変化や生活の変化などが関わっていますから、すぐにどうにかする。というのは少々厳しい部分があります。

ですが、出産に伴うホルモンバランスの変化もある程度落ち着いてきて、そろそろナチュラルにまつ毛が生えてきても良いかな。と言う時期になかなか生えてこないと言うのは悲しいですよね。
そこで、健康的なまつ毛を生やすために普段から意識しておきたいポイントを解説していきたいと思います。

 

ストレスフリーを意識する

産後の育児生活の中で、完全ストレスフリーを目指すのはかなり厳しいかと思います。
ですが、だからといってストレスを完全に放置してしまうのは体全体の健康を考えても、それは大変危険です。
普段自分がどんなことにストレスを感じているのかを明確にし、まずはストレスの原因をできるだけ改善できるように工夫していきます。
後は、日常の中でうまくストレスを解消できるような時間を作ったりするのも大切です。
ストレスはまつ毛を生やすサポートをしてくれるホルモンの分泌量を低下させてしまう大きな原因になりますので、ここは必ず向き合いたいところです。

 

できるだけ多く寝る

産後間もないうちは、赤ちゃんの夜泣きなどで睡眠不足が続くことがあると思います。
これ自体は仕方がないことですが、実はまつ毛を生やしてくれる成長ホルモンや女性ホルモンは、寝ている間(もっと言うと深い睡眠をとっているとき)に最も多く分泌されます。
かといって夜中は十分に寝れない。ではどうしたら良いのか。
赤ちゃんが昼寝をしているタイミングで、ママも一緒に昼寝をします。
赤ちゃんが昼寝をしているタイミングこそ好きなことをしたり、進められなかった家事を進めたりしたいところですが、ときには昼寝をしてしっかりと体を休ませてホルモンをこまめに分泌させることも大切です。
ホルモンの働きなくしてはまつ毛は生えてきませんので、もし睡眠不足に心当たりがある方は、この辺も見直してみると良いかもしれません。

 

産後のまつ毛不足はまつエクで解決!

マツエク後のママ

まつ毛はホルモンの働きによって健康が保たれており、出産後はそのホルモンが不足してしまうので、まつ毛が抜けていってしまうのは仕方がないことでもあります。
こればかりは、どれだけミネラルを摂取しても、日常生活の中でホルモンを増やす努力をしても、改善することは中々厳しいでしょう。
ただ、一時的な対処法としてまつエクをすることは可能ですので、出産後のまつ毛不足で目にボリュームが出なくて悩んでいると言う方は、赤ちゃんを誰かに見てもらえる状況を作った上で、まつエクに行くのも1つの手だと思います。

ママになってもキレイでいたい気持ちはよくわかります。
もしも今現在マツエクに行こうかどうか悩んでいるのであれば、どうすればまつエクに行けるか。というふうに考え方をシフトして、本格的にまつエクに行くことを検討してみてはいかがでしょうか?