産後ラボ ママのための応援団

産後に起こる経験談や悩みを解決にむけて記事を作っています。ママの応援になれれば。

産後に太ってしまいダイエットをしたが失敗してしまった件

妊娠中に一気に体重が増加して食事でのダイエットをしてみたけれど、失敗してしまったというのは意外と多くの方が経験することです。

今回はそんな食事でのダイエットで失敗してしまった方の体験談をお届けします。

 

 

昔から太りやすい体質ではあったのですが、妊娠すると体重が一気に増加し、友人達からもだいぶ体型が変ったのではないかと指摘されるぐらいでした。妊娠初期はつわりもあったので、肉類などもあまり食べられなくなっていたのですが、中期以降になってくると食欲もわいてしまい、特に甘いものが食べたくて仕方がなくなっていました。

ある程度健康考えて制限をしなければならないとは思っていたのですが、食べられない物が増えていましたし、体重も大幅にアップしてしまいました。赤ちゃんがいるのだから体重が増えるのは仕方がないと思っていましたが、出産後の体重を計ってみると8kg以上も増えてしまったのです。

私の場合には帝王切開だったので、後陣痛でもかなり苦しみました。そんな私を周囲の人が助けてくれたので、だいぶ元気はついたのですが、母が身の回りのこと積極的にやってくれたので体重は増えたままでした。

なんとか痩せたいと言う気持ちを持っていましたから、ところてんや刺身こんにゃくを摂取するダイエットをしようと思いました。さらに、とりあえず食事の量をある程度制限するように工夫しました。ですが、体調も今一つですし、なぜか脂っこいものがとても食べたくなってしまうことがあり、時々揚げ物などもつまんでしまうことがありました。

自分なりに計画は立てていたものの、食べたい物への欲求が逆に大きくなっていきました。制限すれば制限するほど、食べたい物の種類が増えてしまうのです。おまけに、ところてんやこんにゃくばかりで食事制限をしていると便秘の症状が悪化してしまうのです。多分女性ホルモンのバランスなども影響していたのだと思います。

お腹がある程度膨れないと便秘症状もひどくなるので、その後は根菜類を割と多く摂取していていたように思います。一見ヘルシーに見える根菜類にも多くの糖質が含まれています。自分ではバランスの良い食生活を送っているつもりではあったのですが、食べられない分多く食べてしまうという傾向もありました。

また、授乳などの関係もあり夜中に起きることがあるので、どうしても食事の間隔というのが長くなってしまったり短くになってしまったりと定まらないのです。時々ローカロリーなおやつなども食べることがありましたが、こういったおやつは値段がとても高くて、続けられなくなりました。口寂しい感じは常にありますので、最初の心がけがどんどん揺らいでいきました。ダイエットというのは本当に大変な作業だと思います。

エネルギーをどれくらい削減すれば良いのか明確でもありませんんし、8kg分もエネルギーを消費する為にどれだけの事をやらなければならないのかと、辛さやストレスが常にかかっているような状態です。ダイエットを成功させる為には、増えてしまった分の脂肪を分解するだけの摂取カロリーに留める必要性があります。それがどれ程難しいのか痛感する毎日でした。

特に私の場合には、後陣痛があったので運動しようにも簡単にはできないという理由もありました。以前から運動嫌いですし、どちらかというと外出する事も嫌いでしたから、運動量の少なさもダイエットの弊害になっていたと思います。食事制限をし始めてからすぐに3kgくらい体重が減ったのですが、その後はあまり体を動かさないせいか、全く体重が減らずにイライラしてしまいました。

うまくダイエットは行かないと考えれば考えるほど、食べたいものが頭に浮かび、 1つぐらいなら食べてもいいというルールまで自分の中で作ってしまいました。体に良いと言われる食品ならある程度は食べても良いと思い、ドライフルーツなどもたくさん食べていたと思います。

ドライフルーツにはたくさんの果糖が含まれていて、食べ始めると結果的にリバウンドしてしまいました。最初のうちには食生活に気を付けたいからと、母にもお願いしていたのですが、子供以外の事を母に頼み続けるのも申し訳ないという気持ちも湧き上がってしまい、結果的に今までの食生活と同じようになっていました。

ご飯はある程度食べないようにしていたのですが、体がまいっているのだから栄養をつけた方が良いと母もたくさんのおかずを作ってくれました。さすがにあまりにも残すと申し訳ないという気持ちにもなってしまいました。

結果的に、私は食べないようにと毎回心がけていたにもかかわらず、ドライフルーツを時々食べ続けることも止められない状態になっていましたし、普段家族が提供してくれるおかずやご飯も残すわけには行かなくなり、ダイエット計画自体が失敗に終わってしまいました。

今はある程度子供が成長したので、ところてん・こんにゃくダイエットも時々行っていますが、出産前の体重に戻ることが全くできません。家族が一緒に食事をしていると、自分だけ食べないのは寂しく思いますし、自宅での兼業主婦であまり体を動かす事も無いので、結果的にエネルギーの消費ができないのだと思います。体重が重くなったせいか足首も悪くしてしまい、簡単な運動もあまりできませんし、ダイエットして前の体重に戻る事も半分あきらめかけている状態です。