産後ラボ ママのための応援団

産後に起こる経験談や悩みを解決にむけて記事を作っています。ママの応援になれれば。

産後リフォームのおすすめアイテムを紹介!正しい流れと体験談も大特集

産後のリフォーム


産後リフォームをすると、身体の回復をサポートしたり、出産後の体型戻しを効率よく行うことができます。
もちろん、やらないよりはやった方が良いに越した事はありませんが、実際のところは毎日育児や家事に追われたりで、産後リフォームどころではない。
という方も少なくないと思います。

産後リフォームにはいろんなアプローチ方法がありますが、毎日バタバタで忙しいママさんでも簡単に産後ケアを行えるお勧めのアイテムがあります。
ここでは、産後リフォームの基本情報ややり方、アイテムの選び方、おすすめアイテムの紹介などをしていきたいと思います。

また、産後リフォームの体験談もまとめていますので、よかったらそちらも参考にしてみてくださいね♪

 

産後リフォームってそもそも何?

産後リフォームと言うのは、出産を経てボロボロになった身体の回復をサポートすること、出産後の引き締まった体作りをサポートすること、これらが目的になります。

実際にこういったことをしなくても、自然と体の回復は行われていきますし、何もせずとも体型が元に戻っていく方もいらっしゃいます。
しかし、そういった方ばかりではなく、なかなか体の回復がスムーズにいかなかったり、妊娠前の状態に体型がなかなか戻らずに頭を悩ませているママさんもたくさんいます。
できればそうはなりたくないですよね。
そのためのサポートアイテムとして活躍するのが、産後リフォームで活用するガードルやインナーです。

 

産後リフォームをすると何がどう変わるの?

先ほど産後リフォームの目的を大まかにご紹介しましたが、細かく見ていくと産後リフォームを行うことによるメリットはいくつかあります。

  • 骨盤矯正効果
  • お腹を引き締めてスリムに見せる
  • お腹周りを温める
  • 産後の肥立ちをサポート
  • 母乳をスムーズに分泌させる効果
  • 内臓が下に下がってくるのを防ぐ

ここでこれからご紹介していくアイテムを使って産後リフォームを行っていくことで、上記のような様々な健康メリットを期待することができます。
多くの方は、体型戻しのために産後リフォームを検討されます。
もちろんダイエット効果も期待できますが、それ以上に体の回復や健康へのメリットがとても大きいことがわかりますね。

 

産後リフォームはいつからいつまで?

産後リフォームを行う期間は大体産後1ヶ月から6カ月くらいが目安となります。

これは余談ですが、子供産んだばかりのママの体と言うのは、約1年近くかけて、開いた骨盤や移動してしまった内臓など、妊娠から出産による体の中身の変化を元に戻そうとする働きがあります。
人間の体は本当によくできていて、私たちは何もせずともこういったことができるのですが、特に産後半年位までの期間はこの働きが活発に行われます。
その期間にガードルやインナーなどを活用してその働きをサポートすることで、体が回復する働きの効果をより高めることが期待できるのです。

 

産後リフォームの正しいやり方

産後リフォームは、何も考えずにやるよりもポイントを押さえて行う方がより高い効果が期待できます。
特にやり方と言うよりも流れが重要なのですが、それについて簡単にお話ししていきたいと思います。

 

産後すぐのリフォームのやり方

出産してまもなくは産褥ニッパーと言うものを活用し、開いた骨盤を戻したり、大きな働きをした子宮の回復を助けていきます。

 

産後1周目のリフォームのやり方

産後1週目は、ウェストニッパーはサポートショーツを活用していきます。これは主にお腹を引き締める効果が期待できます。

 

産後2週目のリフォームのやり方

産後2週目は、ガードルを活用してウェスト、太もものラインを整えていきます。

 

産後3ヶ月目のリフォームのやり方

この時期は、シェイバー、ガードルを活用してなかなか戻りきっていない体型を戻していくためのサポートを行っていきます。

産後リフォームの正しい流れややり方はこのような感じです。
もちろんこの通りに完璧に行わなければ産後リフォームの効果は無い。と言うわけではありませんが、その時に合ったアイテムを活用するやり方が高い効果が期待できます。
ですが、先輩ママの体験談をここで加えると、産後リフォームはトコちゃんベルトⅡとガードルだけで十分だと言う意見もあります。

 

実際に産後リフォームを行なった先輩ママの体験談

私は産後リフォームでは、とこちゃんベルトとガードルを活用しました。
産後まもなくはサポーター的なやつを産婦人科で付けてくれました。
退院してからはずっと基本的にはトコちゃんベルト生活をしていましたね。
産後の肥立ちについては、特に子宮に問題がなければ無理をしない限りは自然と下のサイズに戻っていきますのであまり深く考える必要はないと思います。
また、体型戻しにはウェストニッパーを活用する。といったような紹介がよくありますが、個人的な感想としてはつけようがつけまいが、体型が戻るスピードはあまり変わらないように感じました。
私自身、最初はベルトもガードルもいらないかな?と思っていたのですが、何もしないで後々大変な思いをした。と言う体験談を見てしまうとどうしても強くなってしまいました。
もちろん、そもそも大昔はこういった便利なアイテムはなくても普通に生活できていたわけですから、なくてはならないものではないんだと思います。
ですが、より着実に体を回復させたかったり、体型戻しを早く行っていきたい。と思うのであれば、ここで我慢したりせずアイテムに頼るのも1つの選択肢かと思います。

ただ、アイテムに頼り切るのではなく、普段の生活面などでも徹底していけると良いかと思います。

 

産後リフォームにお勧めのアイテムはこれ!

インターネットで産後リフォームに良いアイテムを検索すると、実にいろんなアイテムが出てきます。
それぞれのサイトで、アイテムごとの特徴などを紹介されていますが、正直言って初めて見る人からすれば訳がわからないですよね。
少なくとも私はそうでした。
そこでこのページでは、いくつかの選択肢を提案するのではなく、私の実体験やいろんな方の声を総合してこれが最も良いのではないか。というものをご紹介します。

それは、とこちゃんベルトⅡです。
王道の王道ではありますが、やはり今のところはこれが安心です。間違いありません。
私自身もとこちゃんベルトを使っていましたし、周りの友達に聞いてもこれを使っている人がやっぱり多かったです。
インターネットの質問サイトでも、とこちゃんベルトを使っていたと言う声が圧倒的に多かったですもちろん、他にも魅力的なアイテムはあるでしょうけど、とりあえず「これなら間違いないよ」というのを教えて!と言う方は、とこちゃんベルトがお勧めです。

とこちゃんベルトは単品でも販売されていますし、産後ケアを目的としたものも含まれているセットの販売もあるのですが、金銭的にあれもこれも買っている余裕は無い。と言う方は、単品だけでも充分だと思います。
逆に、ここは妥協せずにしっかりとアイテムを揃えてやっていきたい。という方は、セットを購入してみるのもいいですね。

 

産後リフォームはアイテムに頼り切らないことも大切

産後の元気なママ

これだけ産後リフォームのアイテムをお勧めしておいて、アイテムに頼り切ってはいけません。というのもおかしな話かもしれませんが、産後の肥立ちや、体型戻しと言うのは、やはり普段の生活や食生活などもかなり大きく関係してきます。
運動不足や偏った食生活を続けていれば、当然体の回復にも悪影響が出ますし、体型も戻るものも戻りにくくなってしまいます。
あくまで骨盤ベルトやガードルなどはサポートアイテムとして捉え、産後リフォームは総合的に行っていくことが重要であることを忘れないでくださいね!