産後ラボ ママのための応援団

産後に起こる経験談や悩みを解決にむけて記事を作っています。ママの応援になれれば。

産後の育児中に困った体験談|尿漏れの対策は?

不定期でお送りしている『産後の子育て中に困ったこと体験談』

今回は、出産時にダメージを受けやすい骨盤底や括約筋から来る『産後の尿漏れ』です。

産後の尿漏れに悩まされる女性のイメージイラスト

産後に悩まされる方が多い『尿漏れ』どんな対処が良い?

尿漏れが気になって外出もままならないというほどになってしまう方が多く、しかも出産時の骨盤底筋や括約筋のダメージから来るもので治るのにも時間が掛かるため手術を考える方もいるほどの深い悩みが尿漏れです。

体験談を寄せて下さった方はどういった対策や対処をしたのか一緒に見て行きましょう。

外出もままならなかった『産後の尿漏れ』体験談

私が産後に困った事はなによりも『尿漏れ』でした。

産後1ヶ月後くらいたったときのことですが、出産自体がどうしても骨盤底に負担がかかるため尿漏れに悩まされる方が多いんだそうです。
くしゃみや咳をしているとその勢いで尿が漏れてしまうのでとても大変でした。
もちろん家にいる時はまだ良いのですが、外にいるときはくしゃみが出そうになるとすごく慌てていました。
一生懸命出さないようにしているのですが、どうしても出てしまうことがあります。
一度外でくしゃみが出てしまい、同時に尿が少し出てしまってパンツが濡れてしまいすごく大変だった事があります。
もちろん替えのパンツなどは持っていないので、しばらく塗れたままで我慢をしたのですが、すごく気持ち悪かったです。そのときはトイレに駆け込んでトイレットペーパーをパンツにつめて対処するしかありませんでした。

出かけているときは子どもがいるので、子どもと一緒にトイレに駆け込まなくてはいけないのですごく大変で、まだ子供を小さかったので無邪気に『ママどうしたの?』と聞かれるのが恥ずかしくてつらかったです。

初めての尿漏れ(しかも結構な量)が起こって以来外に行くのが怖くなってしまって外に行くときは常にナプキンをした状態で出かけていました。

そして、一番大変だったのがあるとき風邪を引いてしまい、鼻水は出るし咳も出るでしょっちゅう、くしゃみと咳をしていました。当然、体に力が入ると尿が漏れてしまうので大変でした。

そのときは家の中でも外でも常にナプキンをしている状態でした。

何度も咳やくしゃみをしていると尿がどんどん出てしまうので、ナプキンがかなり濡れてしまいました。尿をためた状態でくしゃみが出ると尿が全部出てしまいそうだったので、出来るだけ尿はためないようにしてこまめにトイレに行くなど工夫をして生活をしていました。

このような工夫をしたおかげで外に行って下着が濡れて不快な思いをすることは少なくなったのですが、やはり、くしゃみをしてしまうと尿が漏れてしまうのはどうしようもありません。

ですが、出来るだけくしゃみを我慢したり、小さめにくしゃみを心がける事で被害を最低限におさえることが出来ました。そして、尿が漏れてしまうのは時間がたつにつれて徐々に改善したので半年がすぎた頃にはだいぶ良くなったのですが、出産をしたことで骨盤底がゆるんでしまったのは変わらないので今でもくしゃみをすると時々尿がもれてしまうことがあります。

ですが、産後よりかはずっとましになったので、今では尿がたくさん溜まっていない限りは尿が漏れてしまうということは起こりにくくなりました。ただし今でも出来るだけ尿をためないようにこまめにお手洗いに行くようにして生活をしています。

尿漏れ症状は時間が経つことで治る

出産後は何かと体型や体調の変化が起こるのですごく大変ですが、そのほとんどが時間がたてば改善することばかりなので時が経過するのを待つしかありません。

でも逆にいえば特に薬などがなくても時間が解決するので産後しばらくは我慢すれば良いので気が楽です。

産後の尿漏れは当時はすごく大変で外に出かけるのも憂鬱になったのですが、今ではそこまでひどくないので、ナプキンなどはつけなくて生活しています。もし、産後の尿漏れで困っている人は参考にしてみてください。

このように私が産後に困った事を紹介しました。出産は産むことばかりに気が取られるので産後も色々なトラブルがあるなんて思いませんでした。ですが、基本的に時がたてば解決する事ばかりなので我慢するしかありません。

私の場合は尿漏れで困ったのですが、ナプキンを常につけたりなどをして対策を取っていたのですが、気がついたらある程度改善していたので良かったです。

その時は大変でイヤだと思ったのですが、今思えば思い出のひとつになっています。

産後に何かトラブルが起こった場合は一人で抱えていないで、誰かに相談したり、医師に聞いてみると解決する可能性もあります。

わたしの尿漏れの場合は、時間が経って自然に治るのを待つしかありませんでしたが、とにかく外出時はナプキンを装着して、万が一のために替えのショーツも持って行くことで対処していました。