産後ラボ ママのための応援団

産後に起こる経験談や悩みを解決にむけて記事を作っています。ママの応援になれれば。

授乳後のバストの変化と改善法

授乳中は睡眠不足だったり時間の確保がなかなか難しいけれど、卒乳すると楽になる一方自分のバストサイズがダウンすることによってがっかりした思いをする方も少なくないと思います。
ストレスや気分が楽になったりする一方で 自分の胸を見て テンションが下がることも多いため 卒乳後に胸がどう変化するのか軽く説明していきたいと思います。

健康的なボディー

産後授乳が終わると誰もがバストサイズのダウンを経験する

産後の女性というものは 出産後23日経つと胸の張りがピークになり乳腺が発達していきます。
この時点でバストの大きさやハリというのは妊娠する前とは比べ物にならないほど大きくなると経験された方も多いと思います。中には2カップ以上大きくなかったという方もおられサイズアップは個人差はあるものの、大きくなったことを嬉しく思う方もおられるでしょう。その後授乳から卒乳するまで乳腺は活動しながらも乳腺脂肪は少しずつ減っていきます。
つまりバストサイズも同時にダウンしていくんですね。その後出産後1年くらいをかけて 妊娠する前のバストサイズへと落ち着いていくというのが一般的な大きさの変化となります。
しかし一度大きくなった胸がただ元に戻るだけではなく中には張りがなくなったり垂れてしまったり、授乳による乳首の色の黒ずみなどといった悩みを抱える方もおられると思います。

授乳後にバストが変化してしまった方の体験談


私には2人の子供がいますが、一人目の時には母乳がほとんどでないこともあり、ミルクで育てていました。ミルクは夫や両親など私以外でもミルクをあげることができるので楽な面もありましたが、夜中にミルクを作らないといけなかったり、ミルク代がかかるなどデメリットもありました。
できれば二人目は母乳で育てたいと思っていたので、二人目を出産したときには母乳マッサージなども行い頑張って母乳育児を続けました。
その甲斐あってか、2歳頃まで母乳で育てることができ、夜中の授乳などもミルクに比べてとても楽に過ごすことができました。授乳中は今まで味わったことがないような巨乳にもなり母乳育児にしてよかったと思っていましたが、授乳が終わった途端あれだけハリがあり大きかったバストが急激にしぼんでしまいました。
噂には聞いていましたが、こんなにもしぼんでしまうのかとかなりショックをうけた記憶があります。
授乳期間も少し長めだったことも、バストがしぼむ原因になったのかもしれません。片方のおっぱいに偏っていたこともあり、左右差もでき見た目にかなり残念なバストになってしまいました。
このままではどんどんおばさん体型になってしまうと思い、頑張ってバストアップ対策を行うことにしました。
まずはじめに試したのは、おっぱいマッサージで、バストアップ効果があると言われているクリームを塗って外側から内側、下から上に向けてマッサージしていくというものです。
毎日お風呂あがりに行っているうちに、バストは柔らかくなっていきましたが、バストアップ効果はなかなか実感することはありませんでした。
次に試したのは筋トレで、腕立て伏せが大胸筋を鍛えることができ、バストアップにも効果的ということでこれも毎日続けることにしました。
私は腰痛もちだったのでふつうに腕立て伏せをするのは腰に負担がかかってしまうので、膝を立てて腕立て伏せをしていました。
これでも大胸筋には効果があるようで、毎日10分程度頑張っていました。マッサージ同様急激にバストをアップさせる効果はありませんが、大胸筋を鍛えることでこれ以上バストは垂れなくなるかなとは思いました。
ただ私はできるだけ見た目にもバストアップ効果を実感したかったので、マッサージと筋トレにプラスして育乳ブラを試してみることにしました。
育乳ブラはその名前の通りおっぱいを育てる効果がある補整下着のことで、背中や脇のお肉を寄せ集めてカップに収めてバストアップをはかるというものです。
寄せて集めるだけなら一般のブラジャーでもできますが、補整下着はこの集めた脂肪をバストとして定着させることができるので、ブラジャーをはずしてもお肉は流れなくなります。

そんな夢のようなブラジャーは値段も高くてなかなか手がでないと思っていましたが、ブラデリスニューヨークの育乳ブラは1万円以内で購入できるものもあり、デザインも補整下着という地味なものではなくおしゃれでセクシーなものもあるので、普段付けていても気分があがるというメリットがあります。
それまでにも、通販番組などでブラデリスニューヨークの下着は見たことがありましたが、育乳効果があるということは知らなかったので、さっそく試してみることにしました。
それまでブラジャーを購入するときはサイズとデザインだけを見て買っていたので、自宅でつけたときにカップがぶかぶかだったり、ワイヤーが痛いなど不具合がでることも少なくありませんでした。そのため育乳ブラはきちんとショップでフィッティングしてから購入することにしました。
インターネットで調べてみると、ブラデリスニューヨークのフィッティングは予約がいるらしく、かなり人気もあるので予約もとりにくいということでした。
オンラインでも購入することはできますが、せっかくならきちんとサイズがあったものをと思い、大阪の店舗に予約しました。
私が予約したのは平日だったので以外と店内は空いていたのでゆっくりと店内を見ることができました。
フィッティングでは、普段の私のブラジャーのつけ方が間違っているのを指摘され、カップの中に背中や脇のお肉をきちんと収めることでぐっと上の方にバストを持ち上げることができ、かなりサイズもアップさせることができました。
左右差があるので、小さい方のバストにパットを2枚入れれば、きれいなバストラインを手に入れることができました。
これだけでフィッティングにきた甲斐がありましたが、この育乳ブラを何ヶ月か着用していることで、バストを寄せていくことができ、キープさせることができるそうです。
ブラデリスニューヨークの育乳ブラは3ステップでおっぱいを育てていきますが、ステップ3にまでなると通常のブラジャーでもかなり寄せて上げることができるようになるということでした。
1年近く育乳ブラを着用し続けた結果、バストは妊娠前よりも大きくなりバストトップの位置も高くなりました。