産後ラボ ママのための応援団

産後に起こる経験談や悩みを解決にむけて記事を作っています。ママの応援になれれば。

産後ママにも◎最強の食べ方「マクロ管理法」のやり方と注意点について

産後ママのマクロ管理

マクロ管理法と言うのは、今まで巷で流行したダイエットとは比べ物にならない程、効果が期待できる強烈なダイエット方法です。
しっかり結果が出るにもかかわらず、白いご飯を食べたり、お肉を食べたりすることができます。
また、応用することによって出産後の栄養バランスが重要となってくるママさんも安心して行えるダイエット方法になります。
そんなマクロ管理法の具体的なやり方や知っておきたい注意点などについてページ内でご紹介していきたいと思います。
 

マクロ管理法って何?基本情報を簡単におさらい

マクロ管理法と言うダイエット方法は、私たちがそれぞれ1日に必要な3大栄養素を把握して、その数字に沿って普段の食事を徹底していく。というシンプルな食事の見直しによるダイエットです。
3大栄養素は、タンパク質、炭水化物、脂質の3つを指しています。そしてこの3つの栄養素マクロ栄養素と呼んでいます。
そのためマクロ管理法と言う名前になっています。
 
自分自身の、3つのマクロ栄養素の適切な摂取量を把握した上で実践していくダイエット方法になりますが、自分に必要なマクロ栄養素の摂取量の計算については、ページの最後の部分にてリンクを貼っておきますね。
そちらであなたの性別、身長、体重、年齢、普段の活動量などを入力することで簡単に計算することができます。
 

マクロ管理法での食事の取り方

ページの後半部分でご紹介するページから、ご自身に必要なマクロ栄養素の摂取量がわかれば、後はそれに従って食事を徹底していくだけです。
ぶっちゃけ、それだけでもかなり痩せます。
すごくシンプルなのですが、最低限守っていただきたいのがマクロ栄養素の摂取量を徹底的に厳守すると言うことです。
このほかに半身浴ダイエットだったり、ウォーキングダイエットだったりをしてももちろん構いません。
ですが、どんなダイエットよりもマクロ管理を最優先に行うようにします。
ここが崩れてしまうと結果になかなか結びつかなくなってしまいます。
 
なお、あくまでこれは心がけですが、1グラムの誤差もなく完璧に取り組もうとすると過剰なストレスになってしまうこともあります。
ですので、タンパク質や炭水化物については10グラム程度、脂質については5グラム程度の誤差があっても大丈夫です。
 

どの食べ物にどれくらいの栄養素が含まれているかを知ること

マクロ管理法はとってもシンプルなのですが、最初のうちはどの食べ物にどれくらいの栄養素が含まれているのかがわからずに、めんどくささや煩わしさを感じてしまうことがあると思います。
でも、最初のうちはみんなそうなんです。
そういった中でもスーパーやコンビニなどで食材を手に取るとどの食べ物にどれくらいの栄養素が含まれているかを知ること
マクロ管理法はとってもシンプルなのですが、最初のうちはどの食べ物にどれくらいの栄養素が含まれているのかがわからずに、めんどくささや煩わしさを感じてしまうことがあると思います。
でも、最初のうちはみんなそうなんです。
そういった中でもスーパーやコンビニなどで商品を手に取ったら、パッケージの裏側を見てマクロ栄養素はどれくらい入っているのかをチェックして覚えるようにしたり、自炊をするときはその時に使う食材は何がどのくらい栄養が含まれているのか。と言う内容を「カロリーslim」と言うウェブサイトを活用して調べたりします。
とにかく、何か口にする時は食べる前に必ずその食べ物には何がどのくらい含まれているのかを把握した上で摂取していきます。
何度も言いますが、最初のうちはかなり面倒臭いです。
ですが、大体人が食べる食べ物は同じパターンであることが多いので、繰り返していくうちにいちいちチェックしなくても、なんとなくわかってくるかと思います。
 

出産後ダイエットでマクロ管理法を行う場合の注意点

妊娠中でもなく出産後でもない通常の方の場合は、ひたすらシンプルにマクロ栄養素だけを見ていけば良いのですが、出産後のままの場合母乳を与えなければいけないともなれば、マクロ栄養素だけを追いかけるわけにもいきません。
かといって出産後のママさんがマクロ管理法をできないわけではありません。
基本的にはマクロ栄養素の数字は意識していきたいところですが、それに加えて他の栄養素もバランスよく摂取することができれば問題ありません。
でも、マクロ栄養素を意識しながらも、赤ちゃんに必要な栄養をしっかりと補給していくのはすごく難しそうな気もしますよね。
そう思ってしまうところですが、意外とそうでもないんですよ♪
 

授乳中のママさんはヘルシーな和食ベースでマクロ管理を行う

サブタイトルに書いた通りなのですが、ヘルシーな和食中心の食生活に切り替えることによって、授乳中のママさんも簡単にマクロ管理を行うことができます。
ヘルシーな和食であれば、下手にマクロ栄養素を過剰摂取することもありませんし、いろんな種類のおかずを用意できれば、必然的に赤ちゃんに必要な栄養も同時に補給することができちゃいます。
なので、授乳中のママさんはヘルシーな和食を意識しながらマクロ管理を行うのをお勧めします。
 

赤ちゃんの分のマクロ栄養素の計算を行う

マクロ管理法で計算する栄養の摂取量は、基本的に一人当たりに必要な栄養素ですよね。
ですが、授乳中のママの場合は自分が摂取した栄養の中から赤ちゃんに分け与えていくわけですから、自分の分だけを摂取するのは危険です。
ですが逆転の発想で、シンプルに赤ちゃんの分のマクロ栄養素の計算した上で、その分も普段の食事で一緒に摂取してしまえば良いのです。
 
そうすれば赤ちゃんにマクロ栄養素が不足してしまうこともありませんし、ママにとっても必要な分だけの摂取を行うことができますね。
 
このように工夫することで、出産後の授乳中のママさんも安心してマクロ管理法を取り入れることが出来ます♪
 

まずはマクロ管理法だけに意識を向けてみる

マクロ管理の和食メニュー

ストイックに追い込むのではなく、確かな方法で着実にダイエットを進めていきたい。と言う方は、他のダイエット方法は一旦置いといて、マクロ管理法だけにフォーカスしてダイエットを進めてみましょう。
そうした上でだんだん慣れてきたなと感じたら、他のダイエット方法も同時進行で取り入れてみます。
ページ内でもお伝えしているように、マクロ管理法を徹底することが最善のダイエット方法であり、言ってみるならそれが近道です。
これを継続することで、着実に数字や見た目に変化が現れるはずです。
今までいろんなダイエット方法でうまくいかなかった方は、一度こちらを試してみてはいかがでしょうか?