産後ラボ ママのための応援団

産後に起こる経験談や悩みを解決にむけて記事を作っています。ママの応援になれれば。

産後の主人との夜のコミュニケーション

 

長女を妊娠して、1週間に1度くらいのペースだった夜のコミュニケーションが0になってしまいました。

私が気持ち良くて感じてしまうと、子宮が収縮して流産につながる、と聞いたのでそれが怖かったのです。

実は、安定期に入ってしばらく経った頃にどうしても我慢できなくなった主人と1度だけしてしまったのですが、その後2人して罪悪感にさいなまれ、私もお腹の赤ちゃんが気になってあまり感じることが出来ませんでした。

出産後2か月くらい経った時に、

「もうそろそろ良いかな?」

と言われて、久し振りのコミュニケーション!

とっても気持ち良かったのですが、感じるたびにおっぱいが母乳が出る寸前みたいな感じで硬くなって、ついにびゅーっと母乳が出てしまったんです!

もうびっくりしてしまい、アダルトな雰囲気も吹き飛び、

「えー!?ちょっと待って!」

と1度中断し、母乳パッドをつけた授乳用ブラジャーをつけて再開しました。

主人はおっぱいが見えないのが寂しかったみたいでブーブー言っていましたが、私は結構母乳の出が良かったので、私が寝ているバスト周辺の布団がびしょびしょになってしまうので、ブラジャーは外せません。

でも、ブラジャーを少しずらしてイタズラ(?)するのが楽しくなったのか、ブラジャーだけつけてするのにも慣れ、長女の離乳食が始まっておっぱいの張りが取れるまではそんな風にコミュニケーションを取りました。

それから、久し振りだったせいか、会陰切開して傷口を縫ったせいなのか、何だか1番最初に挿入した時は傷口がつっぱるような痛みがありました。

濡れていない訳ではなかったのですが。

2回3回と回数を重ねて行くうちに徐々に痛みは和らぎましたが、次女の産後の時はその時の痛みを味わうのが嫌だったので、ジェルを購入しておきました。

やはりちょっと痛みがあったのですが、ジェルを塗るのと塗らないのでは、痛みの感じ方が全然違いました。

もし挿入時の痛みにお悩みの方がいましたら、ジェルの使用がオススメです!

産後は、すごく疲れているので、主人のヤル気マンマンな時に、本音を言えば、

「1秒でも寝てたい。」

というところなのですが、産後、ママになった自分の体にまだ女を感じてくれているんだな、と良いように考えるようにしました!

セックスレスの悩みよりかは幸せかもしれない、と考え、どうしても疲れている時は、口や手でのコミュニケーションに切り替えてもらい、元気な時はちゃんとコミュニケーションを取るようにして乗り越えました。

仲良し夫婦