産後ラボ ママのための応援団

産後に起こる経験談や悩みを解決にむけて記事を作っています。ママの応援になれれば。

芸能人のダイエット法をを真似して失敗した体験談&産後ダイエットに成功した芸能人とその減量法

どうしても芸能人の方やモデルさんが行っているダイエットは注目されるし、自分も痩せられそうと思ってしまいますよね。

この記事では出産が終わったママさんが芸能人の方の痩せ方を真似して失敗してしまった体験談をお届けします。

健康的なダイエット

健康的なダイエット

私は結婚して子供が出来たとしても、絶対に子供が出来たからという言い訳で太ったり体型をかえることだけはしたくないとある意味意地のようなものがありました。
最近の子供がいる芸能人や女優さんをテレビでみて、出産が理由で体型が変わった人が一人もいなくて余計にそれが私をかたくなにさせたのかもしれません。


 実際に妊娠して無事出産することが出来ました。


そしてもちろん出産後の体重は今までにない体重で、体重計にのるたびにその数字を見るのが嫌なほどでした。それまでは大体46キロか47キロをずっと維持していたのに、当たり前ですが出産前は最高で出産後はそれでも56キロあったのです。
赤ちゃんがうまれたのにそこまで減らないものかとショックでしたが、数日は授乳や赤ちゃんのお世話でそれどころではありませんでした。産婦人科から無事退院し、家に帰ってここからダイエットがさっそく始まりました。
とは言っても授乳をしなければなりません。つまり、しっかりとした栄養を摂らなければ出るものも出ないのです。授乳は汗をかくほどエネルギーをつかいます。もちろん、お腹も普段以上にすくのです。
ですが油断して食べているとどんどん太ることになります。この産後の今にある程度体重を戻しておかなければと思い、たくさん食べても大丈夫な野菜ダイエットを始めました。


まず、授乳をしていると油ものがあまりよくないとされているのでそれは私にも好都合でした。

とにかくお腹がすくし手間のかかる料理なんて正直作っている暇もないので、野菜を大量に鍋にいれて煮込むポトフを数日分つくり、それをお腹がすいた時に食べることにしました。白身魚も身体にはいいですが、正直それではお腹がいっぱいにならないのです。あとはキャベツやトマト、とにかくかんたんに食べれる野菜をたくさん買い込んでおき、おやつ代わりにします。
もちろん、甘いものも食べなければストレスがたまるので、我慢は出来ません。それくらいしか私の癒しの時間がないのです。

いくらダイエットとはいえ、それまで我慢してしまっては後でリバウンドになることは目に見えていたので、一日一回の甘いお菓子は我慢せずに食べました。

お腹の肉が減ってきた



56キロあった体重も、一週間後に54.5キロにまで落ちていました。本当はもっと急激にダイエットしたいですが、なんせ産後です。まだ体調も落ち着いていない中子供を育てながら授乳しながらのダイエットです。目標は二週間で一キロだったので、54.5キロにまでなっていたことに逆に驚きました。
きっと普段よりも赤ちゃんのお世話や授乳で必要なカロリーが高いのだろうなと思いました。だからこんなに食べても痩せるんだと実感したのです。
この調子でいけば、結構すぐに元の体重に戻る!案外余裕だわ。私も芸能人みたいにすぐに元の体型に戻れるじゃないと軽く見ていました。
ですがそこからが予定外だったのです。最初の週は気が張っていたのだと思います。ダイエットも一緒に頑張れるなんて私はそこまでタフではありませんでした。
授乳をして夜中ももちろん一時間半ごとに起こされます。いつでも赤ちゃんは泣きます。うんちなのかオムツ交換なのか、それとも暑くて泣いているのか、はたまたお腹がすいて泣いているのか、母親になって数週間のわたしには到底わかりません。それも平日の昼間はずっと二人きり。洗濯も買い物も寝かしつけや晩御飯の支度もしながらの中どんどん精神的余裕というものがなくなっていき、気付かないうちにストレスがマックスになっていました。
野菜と一日一回のお菓子ではどうしても足りなくなってしまったのです。
思い通りにいかないときは、まんじゅうや甘いパンが余計に欲しくなり、野菜なんかでお腹いっぱいにならないと美味しいコンビニのパスタやグラタンを食べてしましました。とめられないのです。それも、ダイエットするぞと思っていたので、それを思えば思う程自分が自分にプレッシャーを与えすぎていたようで、どんどん重くなり耐えられなくなってしまったのです。芸能人はすごいと思いました。
体重は56キロにすぐに戻ってしまいました。大量に野菜をきって自分のためだけにポトフを作る余裕さえもなくなってしまったのです。
こんなにも出産後の生活が大変だとはそれだけが想定外だったのです。
自分の体型ばかり気にしていたことが逆にプレッシャーやストレスになり拍車がかかるなんて、本当にダイエットには精神的余裕がないとうまくいくもんじゃないと実感させられました。
結局、三か月経っても私の体重は戻ることがありませんでした。友達も普通にやせていっているのに、どうして私だけダイエットに失敗してしまったんだろうと本当に情けなく思ってしまいます。それでまた野菜を食べて痩せようとダイエットをこころみるのですが、それだけでは満たされない食欲がまたもやダイエットを失敗させるという繰り返し、出産後のダイエットの難しさを初めて知ったのでした。

 

産後ダイエットに成功した芸能人の方のダイエット方法を紹介

それでは最後に、産後ダイエットに成功した芸能人ママタレントの方の名前と、その方のダイエット方法についてご紹介したいと思います。
 

芸能人の産後ダイエットその1「母乳ダイエット、小倉優子さん」

母乳ダイエットは巷でも有名ですが、シンプルに母乳を与えながら痩せていくと言うものです。
この母乳ダイエットは失敗する方もいらっしゃるのですが、ママタレントとして活躍中の小倉裕子さんは、このダイエットで産後ダイエットを成功させたと知られています。
妊娠期間中は+13キログラムだったそうなのですが、出産後に母乳ダイエットを実践したところ、合計− 11.5キログラムまでダイエットに成功したようです。
 

芸能人の産後ダイエットその2「ヨガ、藤本美貴さん」

品川庄司の庄司智春さんの奥さんでもある、ミキティこと藤本美貴さんは、出産後にヨガを実践してダイエットに成功しました。
彼女は妊娠期間中に+14キログラムの体重増加をして、出産後2 − 15キログラムのダイエットに成功しました。
彼女曰く、産後ダイエット成功の秘訣は、1週間に1度、大体1時間程度のグラヴィティヨガを行うこと、これを3カ月間実践したそうです。
 

芸能人の産後ダイエットその3「骨盤矯正ダイエット、木下優樹菜さん」

骨盤矯正は昔から出産後に行うことが強く勧められている健康法の1つですが、これをダイエットとして本格的に取り入れたのが木下優樹菜さんです。
なんと骨盤矯正ダイエットで、たったの1ヶ月でマイナス8キログラムものダイエットの成功をしたようです。

ただ、木下ゆきなさんは託児所がついている整骨院に通われていたそうです。
一般の方が同じように行うのは厳しい部分があるかもしれませんが、骨盤ベルトを使ったり、骨盤矯正のエクササイズができるDVDを見たりして、自宅で行うだけでも効果が期待できるようです。