産後ラボ ママのための応援団

産後に起こる経験談や悩みを解決にむけて記事を作っています。ママの応援になれれば。

愛する我が子に何を買う?赤ちゃんの育脳に選ばれているおもちゃを紹介

赤ちゃんの育脳が近年日本国内でも注目されています。育脳にもいろいろありますが、特に活発に外遊びをすることができない1歳位までの赤ちゃんは、おもちゃを使った育脳が効果的だと言われています。

なお、2歳もしくは3歳位のお子様の場合は、おもちゃを使った育脳もありといえばありですが、できれば外に連れて行たくさん自然に触れさせてあげる事が大切だと言われています。

では早速、赤ちゃんの育脳にお勧めのおもちゃをいくつかご紹介していきたいと思います。

0歳の赤ちゃんにオススメの育脳用おもちゃ

育脳のおもちゃ

0歳の赤ちゃんの場合、口に含んで飲み込んでしまわないような大きさで、素材や使っている塗料等の安全性が高く丸洗いできるおもちゃが選ばれています。

また、0歳の赤ちゃんは視力がとても低いため、色がはっきりとしたおもちゃがお勧めだと言われています。スイッチを押すとメロディーがなったり動き出したりするようなおもちゃも良いですね。

いろんな種類のおもちゃを活用して赤ちゃんの五感をたくさん刺激してあげることがポイントです。

では具体的にどんなおもちゃがそれに該当するのかを見ていきます。

頭と体のボックス知育デラックス

このおもちゃは生後8ヶ月以降の赤ちゃんが対象年齢となっており、販売価格は税込みで約5,600円です。

ドアを開け閉めしたりボールを転がしたり、音が鳴るボタンがあったり、赤ちゃんが大好きな要素をたくさん詰め込んだおもちゃになっています。体を使った育脳による脳の発達を促してくれます。なんと成長に合わせた遊び方は全部で26種類以上だと言われており、3歳位まで長く遊べるのも魅力です。

3歳位の赤ちゃんの場合は、たくさんの自然に触れさせてあげることも大切ですが、雨の日や外出が厳しいときの室内でも特にオススメかもしれませんね。

オーボール

このおもちゃはボール全体が大きな網目状になっているもので、材質がウレタンになっているためとても軽くて柔らかいため、0歳の赤ちゃんから楽しむことができるおもちゃです。

このおもちゃであれば、何でもかんでも口に入れたい赤ちゃんでも安心ですし、舐めたり握ったり、投げたり、ねんね期から活発に動き回る時期まで幅広く遊ぶことができるので、1番最初に何か買ってあげるとしたらこれがオススメかもしれません♪

値段的にも1,000円位で買えますし、いろんな方にお勧めできるおもちゃです。

コップがさね

これは色と大きさが違う10個のコップを、赤ちゃんが自分の力で積み上げたり重ねたりして遊ぶことができるおもちゃです。

視力が低い状態の赤ちゃんでもはっきりと見分けがつくようにカラフルな色合いになっています。またプラスチック製ですのでお風呂の中で遊ぶこともできますし、お手入れがしやすいので非常に衛生的です。

またすべて重ねると1つのコップに収まるようになっていますので、収納場所にも困りません。値段的にも大体800円で購入することができます。

対象年齢は生後6ヶ月以降となっています。

1歳以降の赤ちゃんにお勧めの育脳用おもちゃ

1歳以降のおもちゃ

1歳の赤ちゃんは、0歳の時に比べるとできることがどんどん増えていきます。なので、見たり聞いたり触ったりなどを通してできる遊びがお勧めです。

また、押さえておきたいポイントとしてはこのくらいの時期になると自我が芽生え始めるため好き嫌いが出てきます。

なるべくシンプルでいくつもの遊びができるおもちゃが好ましいかもしれません。

ブロックネオ

これは体を動かすのが大好きな赤ちゃんにとってとても楽しいおもちゃだと思います。大きなブロックを使って自分だけのお家を作ることができます。指を動かすだけじゃなく体全体を使ってできる遊びです。

ブロックの大きさも1つあたり重さは大体200グラムで、弱い力でも簡単に持ち運んだりはめ込んだりすることができます。ブロックで作れるのは家だけでなくトンネルやロボットも作ることができバリエーション豊富です。

お値段は約1万円弱しますが、育脳の視点で見るとかなり効果的なおもちゃとして大変人気を集めています。

ピタゴラスキューブ

こちらは磁石の力を使って遊ぶブロックのおもちゃです。磁石の力でいろんな形のものを自由自在に作ることができ、指先を器用に使うことができるため、赤ちゃんの脳を積極的に刺激することができます。

まさに十分にお勧めのおもちゃだと言えるでしょう。値段は3,000円近くします。対象年齢は1歳6ヶ月からと書かれています。

赤ちゃんの育脳に必要なのはおもちゃだけじゃない!

外遊びする子供

赤ちゃんはおもちゃでなくてもお家にあるいろんなもので遊ぶことができ、遊ぶこと自体が赤ちゃんにとっては脳を育むことになります。

例えばですが、生後半年未満の赤ちゃんに対して、ご自身の手を使っていないないばぁをして遊んであげるだけでも十分育脳になります。抱っこしてゆらゆらしてあげるだけでも平衡感覚を鍛えることもできます。

以下のページからは0歳から3歳までのお家で気軽にできる育脳の遊びについて詳しくご紹介されていますので、よかったらそちらも合わせてご確認してみてはいかがでしょうか♪

www.35labo.com