産後ラボ ママのための応援団

産後に起こる経験談や悩みを解決にむけて記事を作っています。ママの応援になれれば。

宅配サービスはタイプで選ぼう!今の自分に合わせた選び方がポイント

産後の育児中はもちろん、産後すぐの産褥期で思い通りに動けない時期などに便利なのが『宅配サービス』です。

f:id:nextzone:20180819212652j:plain

すでに出来上がり済みに『お弁当宅配』や自分で料理をする『調味料や食材の宅配サービス』さらに日用品まで含めて玄関先まで届けてくれる『総合宅配サービスと言えるネットスーパー』などいろいろな宅配サービスがあります。

今回は『今の自分に合わせて最適な宅配サービスを選ぶためのポイント』を一緒に考えながら見て行きたいと思います。

産後ママに宅配サービスがおすすめな理由

産後のママに宅配サービスがおすすめな理由にはいろいろな時期や状況の違いを挙げることができます。

ひとつでも今の自分に当てはまると感じたあなたは宅配サービスを一度試してみるのも良い考えではないかと思います。

例えば・・・

  • 産褥期で本当なら里帰りしたいのに出来ない・・
  • 初めての育児で慣れない事ばかりで時間が足りない・・
  • 2人目や3人目の子育て中で忙しさは戦争並み・・
  • 旦那さんの仕事が毎日残業続きで買い物を頼める状態にない・・
  • ホルモンバランスの変化や忙しさで体調が悪い時も多い・・
  • 小さな赤ちゃんがいるので買い物で出かけるのは難しい・・
  • 片手に荷物、片手で子供を抱っこ、そんな買い物は無理・・

ここで例を挙げた状況は本当に人それぞれで、中には挙げた例のいくつかの状態が重なっているという方もいらっしゃるかも知れません。

女性の家事労働は企業でもらうお給料に換算すると年収で300万円を超えるとデータが出たとか、とてもじゃないけど家事と育児の両立は男性では想像もつかないほど過酷でお金に換算するなんて・・という実体験をしている方も多いんです。

それでも旦那さんを始めとする家族の協力があればまだマシですが、そんな助けを期待できない状況にある方もおられるでしょう。

そんな状況で苦しんでいるママだからこそ少しでも毎日の負担を軽くできる可能性がある宅配サービスを自分に合わせた選び方で負担を少しでも減らして行くのが大切ではないかと思います。

特に産後の早めの時期では妊娠中に起こったホルモンバランスの変化から元の状態に戻る際中で、身体の巡りや生活リズムも乱れがちになる上に育児と家事がのしかかるような状況では産後うつや育児ノイローゼを患ってしまう方もおられます。

そんな最悪な状況を回避するためにも宅配サービスを使うのは決して悪いことではありません。

義実家のお姑さんは『育児と家事で楽をしようなんて・・』と顔をしかめるかも知れませんが、そんなことを言う人に限って面倒くさがりで今さら育児と家事の両立なんてやりたくないという方が多いんです。

自分自身を守って行かないとその悪影響が赤ちゃんに及んでしまっては我慢したこと自体が失敗で本末転倒になってしまった・・という話も良く聞きます。楽をするのではなく負担を少しでも減らして、その分を育児にちゃんと傾けるという正しい配分で産後の育児と家事の両立の毎日をしっかり乗り切りましょう!

宅配サービスをタイプで分けて選ぼう!

ひとことで宅配サービスといっても代表的なもので主に3つタイプに分けることが出来ます。

  • 完成済のお弁当宅配サービス
  • これから調理をする食材宅配サービス
  • 食材から日用品まで幅広い品揃えのネットスーパー

それぞれの宅配サービスでさんごの育児中のママにとってどんなメリットがあるのか少し詳しく見ていきましょう。

完成済みのお弁当宅配サービス

すでに完成済みでレンジでチンするか、もしくはすぐに食べられる『ほっかほかのお弁当』を届けてくれるサービスです。

このような宅配お弁当サービスはこんな産後ママにおすすめです。

  • 今日は体調が悪くてとても料理を作れない・・
  • 2人目3人目の育児中!おまけに家事にもお大忙しのママ
  • 産後の産褥期の最中で出来る限り安静にするように指示されている産後ママ

こういった場合で自分も含めて旦那さんの分も食事なんて作ってられないよ!悪いけどあなた自分でなんとかして!っていうかわたしの分もお願い!という状況にある方には利用価値が高いのが宅配お弁当サービスですね。

いろいろな業者が参入していますが、有名どころでは次のようなものがあります。

  • ヨシケイ(お弁当宅配サービスにも参入)
  • コープデリ(ヨシケイと同じく食材宅配もあり)
  • Hotto Motto(ほっともっと)
  • ほっかほか亭
  • ワタミの宅食
  • ココイチの宅配カレー
  • etc・・・

こんなところがお弁当宅配サービスの大手ですが、ここに挙げただけではなく各地域や府・県・市ごとに地元で人気のお弁当屋さんが宅配サービスを行っていたりします。

コープデリやヨシケイだと継続契約になってしまうからなぁ・・ということでなんとなく面倒な感じがすると敬遠されている方は、今日限りで使える地元のお弁当屋さんなどを使ってみるのも手ではないでしょうか。

最近では『宅配弁当』でグーグル検索するとGPS情報を使って自宅や現在地から最寄りの店舗を探して提示してくれる便利な検索機能もあるので活用してみてはいかがでしょうか。

食材宅配サービス

これから調理をする食材や調味料を使いやすい個包装などの形で人数分にまとめられた形で宅配してくれるサービスです。

また、サービスにもよりますがレシピブックも付けて『夕ご飯キット宅配』という雰囲気が特徴ですね。

このタイプの宅配サービスにはこういった方がおすすめです。

  • 献立を考えるのは面倒だけど手作りの料理を食べさせたいママ
  • 料理を作るのは好きで忙しくてもやりたいというママさん
  • 旦那さんも忙しいけど材料さえあれば作ってくれるというママ

こんなママさんに向いている宅配サービスがこの食材宅配再-ビスと言えると思います。また食材の安全性や品質へのこだわりという点もサービスによってはかなり満足度が高いものもあります。

食材宅配サービスの大手有名どころとしては・・・

  • Oisix(オイシックス)
  • ヨシケイ
  • コープ生協パルシステム
  • わんまいる
  • らでぃっしゅぼーや

などがあります。特に『オイシックス』や『らでぃっしゅぼーや』は、有機無農薬栽培の野菜やフルーツ、新鮮なお肉やお魚などこだわりの生鮮素材を宅配するちょっと高級な宅配食材サービスとして知られています。また、ヨシケイは日本全国でもっともはやく宅食サービスを始めた老舗ですし、コープ生協も名前こそいろいろと変わりながらですが、やはり長く続いている宅食サービスで信頼度も高いです。

このような宅配サービスは『手料理を手間なく作れるようにする』という共通点があるという点で本当に利用価値が高いと言えるのではないでしょうか。

宅配ネットスーパー

宅配ネットスーパーの特徴は、品ぞろえ良さが特徴です。それこそ『食料品はもちろん衣料品から文房具、日用品までどんなものでも玄関先まで届けてくれる』という宅配サービスですよ。

  • 安静を指示されて外出自体が難しいママ
  • ハンディキャップを抱え周囲のバリアフリー化が未熟など厳しい条件で生活されている方
  • 後期高齢者医療や介護を必要とされている方

このような条件を抱えて困っている方に本当に役立ってくれるのが、品ぞろえ豊富なネットスーパー型宅配サービスでしょう。有名どころとしては・・

  • 西友ネットスーパー
  • 紀ノ国屋
  • イオンネットスーパー
  • イトーヨーカドー・アイワイネット
  • 楽天西友

このような宅配サービスがそれぞれしのぎを削っています。上記の中で『楽天西友』が気になるという方もいらっしゃると思いますが、お買いものをすることで楽天ポイントがたまって行く西友と考えると分かりやすいと思います。

お買いものをしているうちにいつの間にか楽天ポイントがたまっていた!なんていうのがお得感もあって人気のサービスですよ。