産後ラボ ママのための応援団

産後に起こる経験談や悩みを解決にむけて記事を作っています。ママの応援になれれば。

お腹周りを引き締めるために、いろいろなことをやってきました

私は太る時も痩せる時もお腹周りから変化していきます。
ぷよぷよとしたお腹のお肉がどうやったらなくなるのかと悩んでいました。
体重計もあるのですが、太った時は具体的な数値を見てしまうとショックが大きいので乗らないようにしています。

お腹のダイエット

お腹のダイエット

長年の勘で、お腹周りの状態でだいたい今何キロくらいかがわかります。
その為、今ではお腹周りのサイズで、ダイエットをするかどうかを決めています。

お腹周りを引き締める為には腹筋が効果的です。
しかし、腹筋運動は腰痛が持病の私にとっては、できない運動です。

その為、必然的に他の方法でお腹周りを引き締めていかなくてはなりません。
そんな時に夜中の通販番組で、何もしなくてもお腹を引き締めることができるEMSの存在を知りました。

しかし、EMSの値段が高かったので、私はそこまでして痩せなくても良いと諦めていました。
しばらくして実家の家族から、EMSを使っていないので、使わないかと言われました。

私はずっとEMSを使いたかったので、それを譲り受けることにしました。
私はさっそく、家事をしながら、あるいはテレビを見ている時にEMSを使うようになりました。

なるべく早めに効果を出すために、いろいろな振動を順番に行っていきました。
毎日30分程度、EMSを使い続けました。

最初はお腹に震動が来るのを感じて、それが少し気持ち悪いような感じがしました。
しかし、この振動が腹筋運不動の代わりになることを知り、徐々にこの振動にも慣れていきました。

ですが、粘着パッドがお腹に密着していないで、少しでも隙間が空いていると、ピリピリとした震動を感じてしまいます。
そのため、そうならないようにピッタリと密着させるように気をつけました。

しばらくしたら、なんとなくお腹周りが少し引き締まってきたように感じました。
確かにいつも穿いているパンツやデニムのウエストがきつく感じなくなっていました。

EMSの効果が出ていることを実感しました。
運動をしなくてもお腹周りを引き締めることができて良かったと思いました。

数年、私はこのEMSを使い続けました。
どんな器具でも寿命がありますが、EMSも寿命を感じるようになってきました。

それは中から茶色い液体のようなものが、EMSの表面に浮き出てくるようになったからです。
私はそれが液漏れだと思い、このまま使用すると感電してしまうのではないかと思いました。
そこで、やむなくEMSを使うことを終えることにしました。

自力でお腹周りを細くすることは、なかなか難しいものです。
しばらくお腹周りを細くすることができない時期が続きました。

しかし、2~3年経った頃、再び腹筋を鍛えられる機会がやってきました。
今度は仕事の影響で腹筋を鍛えることができました。

私の本業はデスクワークですが、その時は転職活動中でしたが、なかなか次の仕事が決まりませんでした。
そこで繋ぎの仕事として、倉庫作業を行うことになりました。

荷物の移動でお腹に力を入れることが多かったために、最初の頃は毎日お腹が筋肉痛になりました。
今までこれほどお腹が筋肉痛になったことがなく、大丈夫なのかと思ってしまいました。

しかし、職場の先輩に聞いたら、誰もがなることだから心配いらないと言われました。
確かに腹筋が付いていくうちに、お腹の痛みは無くなってきました。

その代わりに今度は日に日に腹筋が付くようになり、一時期はシックスパックができるまでになりました。
あまりにも筋肉だらけのお腹になってしまい、逆に人に見せるのが恥ずかしいくらいでした。

私は筋肉美を求めていたわけではないので、正直なところ、ここまでの腹筋は要らないと思いました。
倉庫作業の影響で腹筋だけではなく、上腕二等筋なども付くようになりました。

倉庫作業の仕事が終わった途端に、筋肉はどんどん無くなっていきました。
割れていた腹筋もなくなり、以前のようなお腹に戻っていきました。

私はシックスパックまで行かなくても良いので、お腹周りを引き締めたいと思いました。
そこで、腹筋以外の運動でお腹周りを引き締める筋トレ方法を本やネットなどで探すようになりました。

そして見つけた方法が今も続けている筋トレです。
特に行っている筋トレが腕立て伏せです。

腕立て伏せは腕の筋トレのような気がしますが、体全体を使うので、バランスよく筋トレができます。
特に腹筋に力を入れないと、腕立て伏せが上手くできないので、自然に腹筋が付くようになりました。

筋トレは週に2日程度でも十分に効果があることを知ったので、今ではそのペースで続けています。
他にも背筋を鍛える筋トレを行っています。

これは腰痛の改善になる筋トレで、整形外科の先生から教えてもらいました。
背筋を鍛える筋トレを行うことで、腰痛だけではなく、同時に腹筋も鍛えることができます。

筋トレは一部の効果だけではなく、他の部分にもアプローチをしてくれるのが嬉しい運動です。

それ以外では毎日のようにウォーキングを行っています。
筋トレほどすぐに効果は出ませんが、自然に腹筋を鍛えられているような感じがします。

歩くことで自然にお腹周りから下を使うようになり、健康維持にも役立っています。
これからもこうした運動を続けていきたいと思っています。

 

 

www.35labo.com