産後ラボ ママのための応援団

産後に起こる経験談や悩みを解決にむけて記事を作っています。ママの応援になれれば。

産後のヒップアップのためのエクササイズはどんなものがいいのか、そして効果的なアイテムとは

産後のヒップアップは出産を終えたママさんの悩みの一つ。垂れてしまったお尻をヒップアップするためのエクササイズ、そして効果的なアイテムというのはどういったものなのかを一緒に見ていこうと思います。

 

産後の垂れたお尻の悩み

産後のヒップアップに効果的なエクササイズとアイテム

出産後、お腹周りをはじめ腰や二の腕にもお肉ついてしまいコンプレックスだった私ですが、最も悩ませたものはヒップでした。

二の腕やお腹周りであればマッサージをしたり運動をするとある程度は妊娠前の状態に戻すことができましたが、何をやってもお尻だけはたるんだ状態から変化が現れませんでした。筋肉をつけようと思っても太ももやふくらはぎが太くなるだけで、ヒップアップに関するエクササイズをはじめて改めてお尻の部分痩せや引き締めは難しいことなんだと実感しました。

そんな試行錯誤をしているときにたまたま雑誌を見て知ったのがバレエ・ビューティフルというエクササイズでした。もともとプロのバレリーナとして活躍されていたメアリー・ヘレン・バウアーズさんが発信したもの、今では海外セレブや有名モデルさんも取り入れるなどヒップアップ効果やウエスト引き締め効果も期待されているエクササイズ法でした。

産後の体型の悩み

産後にたるんでしまったヒップを引き締めるたいと思い、藁にもすがる思いで紹介されていたエクササイズ法を実践しましたのでご紹介します。

ヒップアップ引き締め法のポイント

ヒップアップを引き締めるために重要な筋肉は、下腹部の内側の筋肉になります。お尻がたるんでしまっている人の多くは、妊娠・出産によって運動量が落ちたことが原因で太ももからお尻にかけての筋肉が落ちお尻を支えることができなくなったため、重量の影響を受けてお肉が垂れてきていると考えられます。

だからこそ、ヒップアップに必要なことはお尻の筋肉を支える部位をピンポイントに鍛えて筋肉を再び目覚めさせることがポイントとなります。

エクササイズ法(基本姿勢)

実際にヒップアップを成功させるために必要なエクササイズ法をご紹介して行きます。


①ヨガマットの上に左腕を下にするようにして横向きの姿勢で寝転がります。
②両足をまっすぐと伸ばした後、左腕で上体を起こし体を支えるポーズを取ります。
③上体を起こした状態の時に、骨盤もヨガマットから浮いた高さまで体を持ち上げた姿勢を保ちます。

エクササイズ法(動き)

①基本姿勢ができたところで、次に右腕と右足を上に浮かせた状態でさらに遠くまで手足を伸ばすイメージで状態をキープします。
②手と足を伸ばした状態で足先と指先で縁を描くようにぐるぐると回して態勢が崩れないように肩らの状態をキープします。
③タイミングを見計らって手先と足先を逆回しにします。

エクササイズを始めて1ヶ月後の効果

このヒップアップエクササイズを毎日左右で朝、昼、夜と10回×1セットの1日に合計3セットを続けたところ、お尻の周りに固い筋肉がついていることが触るとすぐにわかる程度にまで効果を実感することができるようになりました。

力を入れてみると左右のお尻が固くなっており、筋肉量が産後に比べると見違えるほどついていることがわかり、鏡でヒップラインを確認してみるとヒップアップに成功しているのも一目瞭然という状態になりました。

 

ヒップアップ効果を鏡で確認する

また、エクササイズ中はお尻だけでなく脇腹周辺の筋肉も自然と鍛えられるのでお腹周りも引き締めることができました。体幹が鍛えらたことで姿勢も良くなり長年悩んでいた猫背も解消されて上体が起き上がるようにさえなりました。

ヒップアップのさらに良い効果

筋肉量が増えて姿勢が良くなったことで血流が体全体に行き渡るようになったため、冷え性も改善されるようになりましたし、顔色も良くなったため、肌荒れも解消されるようになるなどヒップアップのエクササイズをしたつもりがいつしか体全体が健康な状態になるなど、バレエダンサーの方が推奨するエクササイズ法を実践したことで大満足の効果を得ることができました。

エクササイズの注意点

今回、満足の効果を得ることができたエクササイズ法でしたがこれからはじめる方に注意して欲しいことは、自分がギリギリ達成できる回数のプラス1回を目標にすることだと思います。エクササイズを始めてみるとやっぱり体調が悪い日があったり時間がなくて1セット少なく終えてしまう日も正直ありました。しかし、大事なことは回数ではなく「継続すること」だと思います。

だからこそ、回数には必要以上にとらわれるのではなく毎日で期待という「達成感」を大事にすることが大切だということです。

 

また、もともとこういったエクササイズを挑戦しては失敗を繰り返している人は、メンタルが弱い可能性があるので、推奨されている回数は度外視して一度自分で挑戦してみてこれ以上は無理と思った自分の限界の回数に対してプラス1回を目標にして見ましょう。

最初っから無理して推奨されている回数をしなければ効果がないということではなく、もともと備わっている筋肉量が異なるので、エクササイズを続けていくと自然と筋力アップに繋がり、回数は増えて行きます。

自分の限界を把握して継続して取り組むことを大切にして欲しいと思います。
ヒップアップは難しいと私も思いましたが、継続することで満足の結果を得られましたのでぜひ挑戦してみてくださいね。

ヒップアップエクササイズに効果的なショーツ

ヒップアップエクササイズをより効果的に行うためにおすすめなショーツがあります。

それはずばり、骨盤矯正の効果がある骨盤ショーツ骨盤ガードルです!!

 

マタニティー衣類は赤ちゃん本舗、西松屋、バースディなど多くの店舗があり、ヒップアップエクササイズにおすすめな骨盤ショーツや骨盤ガードルなどもたくさん販売されています。しかし、それらの中からいいものを選ぶとなるとどういった基準で選べばいいのかが分からないというのが正直なところだと思います。

そこでわかりやすいようにどういった商品を選べばいいのか、そしておすすめの商品はどれなのかを解説した特集ページを作りました!!

 

骨盤ガードルは意味あるの?おすすめランキング@効果と正しい選び方

 

産後は骨盤を矯正することによって、ヒップアップだけではなく、骨盤の歪みから来る腰痛や肩こりなども解消されたというような声もあるため、 骨盤矯正アイテムは間違った商品を選ばないということも大事なんですね。

 

www.35labo.com

www.35labo.com

www.35labo.com