産後ラボ ママのための応援団

産後に起こる経験談や悩みを解決にむけて記事を作っています。ママの応援になれれば。

35(産後)ラボ

産後の二の腕痩せは赤ちゃんの抱っこや運動で解決できるの?

産後の体型戻しの中でも二の腕に苦戦している方、多いですよね。育児で時間もないし、赤ちゃんのお世話で自分のことなんてかまってられない。でもやっぱり二の腕ってかなり目立つ部分でもあるので気にはなっている。

そんなママさんのために今回は抱っこやちょっとした運動で二の腕痩せはできるのかを見ていきたいと思います。

子どもを抱っこするママ

産後の二の腕痩せは赤ちゃんの抱っこの仕方で決まる?

ママさんの中では赤ちゃんを抱っこすると腕が太くなるのではないかと思っている方もいるんです。赤ちゃんが成長してどんどん大きくなると自分の腕がたくましくなったように感じるんですよね。抱っこの時期が終わると細く、痩せるのではないのかと思っている方もいます。

中には産後の二の腕痩せは赤ちゃんを抱っこする方法で決まるって言いきっちゃう方もおられるくらいポイントになるって知っていますか?

産後に二の腕が太くなる原因

二の腕が太くなると感じてしまう上腕三頭筋は普段の生活の中ではあまり使われない筋肉のために脂肪も付きやすく、そこにリンパの流れが悪くなるなどで老廃物がたまり、腕が太くなったように感じてしまいます。

二の腕を気にする女性

さらに産後という時期は、育児や家事などとても忙しく自分の体のケアなどにかまってられないというような時間を過ごしてしまいがちです。
さらに赤ちゃんの抱っこで肩こりも起こしやすく、疲労物質もたまりがちです。
そんな産後の二の腕が太くなる原因というのはどういったものがあるのでしょうか。

  • 脂肪太り
  • リンパの流れが滞っている
  • 猫背
  • 筋肉太り

この4つが産後の二の腕が太くなる原因としてあげることができます。

脂肪太り

妊娠中から産後は運動不足になっている方が多く、二の腕に脂肪がついてしまう場合がこのケースです。もちろん二の腕だけではなく全身に脂肪がついてしまい、筋肉量の低下で産後の体型戻しに時間がかかる傾向があります。 二の腕はウォーキングや筋トレなどでも脂肪の燃焼を考えると大きく動く筋肉ではないためなかなか燃焼しづらい脂肪がついているので苦戦する方が多いんですね。

リンパの流れが滞っている

運動不足や筋肉量の低下などで血行が悪くなっていたり、リンパの流れが悪くなって老廃物がたまり、冷え性やむくみなどにも同時に起こる原因となります。むくみが水分や老廃物が余分にたまっている状態で血行不良にもなるので、二の腕の太くなる原因としてもあげられるんですね。

猫背

二の腕太りの意外な理由としてあげることができるのが猫背です。育児や家事をしているとついつい姿勢が悪くなって猫背になってしまいます。猫背は肩こりや腰痛なども併発するため、ママさんの疲労を加速してしまいます。 また猫背は骨盤の歪みや肩甲骨の歪みにもつながってしまい、老廃物もたまりやすくなり、二の腕太りん原因としてもあげられるんです。

筋肉太り

筋肉太りという言葉自体あまり聞いたことがない方も多いでしょう。ダイエットにはある程度の筋肉が必要だということが分かっている方ならなおさらです。 筋肉太りというのは日ごろから運動をやっていたり、スポーツを趣味にしているようなある程度の筋肉を維持されている方が、出産を経て運動不足になり、筋肉の間に皮下脂肪をためてしまった場合に呼ばれる太り型なんですね。イメージしやすく表すと霜降りのお肉になってしまっている場合です。

抱っこの方法で二の腕は細くなるって本当?

赤ちゃんを抱っこする場合、赤ちゃんの重さや抱っこする時間の長さによってママさんなら誰もが抱っこし続ければ痩せるんじゃないかしらと思ったことがあると思います。
実際長時間の抱っこはママさんにとっては大きな負担になりますよね。そこに赤ちゃんが泣いたり、ぐずったり、いたずらしたりと本当に育児は大変なんですよね。
なので赤ちゃんの抱っこにはママの負担が大きいことを理解しておく必要があります。

赤ちゃんの抱き方の方法でも二の腕に余計な負担をかけることになり、先ほど説明した筋肉太りになる場合があります。

そこで赤ちゃんを抱っこする場合に気を付ける抱っこの方法を説明していきます。
抱っこの方法をわかりやすく解説するために意識してほしいのが抱っこをしているときの手のひらの向きです。

赤ちゃんを抱っこするママ

二の腕痩せをしようと思った場合の赤ちゃんの抱っこの方法としては上腕三頭筋を使うことが重要になります。
通常の抱っこだと赤ちゃんに手のひらが向き、そしてその際に使われているのは上腕二頭筋が鍛えられることになり、上腕二頭筋は力こぶができる部分なのでここが鍛えられてしまうとたくましく見られることになり、二の腕を細くしようと思っても真逆の効果になってしまう可能性が高くなります。

 

そこで手のひらを下にして手の甲を赤ちゃんに接することで上腕三頭筋が鍛えられ、二の腕痩せになるんです。ただし、赤ちゃんをしっかりと落とさないように注意する必要も同時に出てきます。赤ちゃんが小さくて動きが激しい場合は赤ちゃんのお尻の部分を支える手はそのまま手のひらでホールドしてあげて、頭側の手を手の甲を使うなどの工夫をすると良いでしょう。

www.35labo.com

二の腕痩せをしたママさんの体験談

私は万年ダイエッターで、常にどこかしらのダイエットに励んでいますが、この夏は二の腕痩せに挑戦していました。
今までも、お腹やお尻、腰回りなどいろんな箇所を痩せようと思ってダイエットにチャレンジしてきたのですが、ふと鏡を見たとき、そういえば二の腕痩せはチャレンジしたことがないなぁと気付きました。
そこで自分の二の腕をじっくり見てみると、やっぱり何もしていなかっただけあってちょっと揺れるお肉が気になりました。
もともとそんなに細身なわけではなくどちらかと言えばややぽっちゃり気味なので、もちろん折れそうな華奢な腕になれるとは思いませんが、それでもこのたるんだ二の腕のお肉をどうにかしたいと思い、いよいよ二の腕ダイエットをすることにしました。
私の二の腕は、そこまで太いと言うほどのものではありませんでしたし、普通にTシャツもノースリーブも着られる程度だったのですが、筋肉がないせいかやわらかいお肉がプヨプヨしている感じです。
おそらくもともと筋肉が少なめだったのに、妊娠中に全く運動をしなかったり重いものを持ったりもしなかったせいで、さらに二の腕の筋肉が無くなってしまいプヨプヨになってしまったのだと思います。
そのプヨプヨをもうちょっと引き締められないかと考えた私は、二の腕の筋トレをすることにしました。


筋トレと言っても私は現在2児の母でなかなか自分のためにじっくり運動をする時間を取ることは難しかったので、家事の合間にでも出来るながら運動をやってみることにしました。
私がやっていたながら運動は、まず腕を後ろ側に向けて、そこからゆっくりねじるねじるというものです。
これを、料理をして煮込んでいる間などに片腕ずつ行いました。
料理をしている時間は、場所は移動できないけれどちょっと手が空くといったことが結構あったので、特に煮込み料理の時なんかは結構な時間続けられて腕が痛くなるくらいでした。
このねじり運動は、テレビを見ながらだったり、子供と遊びながらだったりと時間が合ったらとにかくやっていました。
二日目くらいからは軽い筋肉痛になったりもしたので結構効いていたと思います。


もう一つ、私がやってみたのは下の子をなるべく抱っこする方法です。
下の子はダイエット当時7ヶ月で、お出掛けなどのときはいつも抱っこひもで抱っこをして出かけることが多かったのですが、それをなるべく自分の腕で抱っこしてみることにしました。
抱っこして近所に買い物に行って、買い物中はベビーカートを利用して、帰りは荷物と一緒にまた抱っこして帰ってくるということをしていました。
これがなかなかハードで、下の子は7ヶ月時点ですでに8キロはあった大きな子だったのでいつも腕がちぎれそうになっていました。
しかしこの方法はあまりにも辛く、筋肉痛もとても激しくて他の家事の動きに支障が出てしまうのですぐに断念しました。
その代わり、家の中であやすときにはなるべく抱っこひもを使わないようにしたりして、無理のない範囲で二の腕に負荷をかけていました。
幸か不幸かよく泣く子だったので、抱っこしている時間はかなりあったと思います。
酷い日は買い物に行って荷物と一緒に帰ってきたときくらい腕がパンパンになるほどずっと抱っこしていた日もありました。
こんなことをやっていた私の二の腕はどうなったかと言うと、結論から言えば二の腕が逞しくなりました。
筋トレを中心にやっていたので、筋肉がしっかりついた感じがあります。
しかし、筋肉がつきすぎて太くなってしまったかと言うとそうではありません。
もともとの太さとほとんど変わらず、プヨプヨしていた部分が少し引き締まったと言った感じになりました。
特に効果が出たと感じているところは二の腕の内側です。
ダイエット前のムダ肉だらけのプヨプヨから少しハリのあるプヨプヨになっている感じが触ってみるとわかります。
やっぱりまだまだプヨプヨしたお肉は残ってはいますが、引き締めと言う点では成功したかなと思っています。
ただ、細くしていくには、マッサージなどもうちょっと別のことも一緒にやらないといけないのかなと感じました。
今回ダイエット全体を通して、筋肉をつけて引き締めるという点で一番効果があったのは、やっぱり8キロの子供を常に自分の腕で抱っこしていたことじゃないかと思っています。
二の腕をねじる運動もきっと合わせて効果があったのだと思いますが、子供の抱っこは本当に腕がパンパンになるくらい辛かったです。
おかげで否応なしに筋肉がしっかりとついてくれました。
我が家のように、ちょっと重めの子供がいるママさんにはおすすめです。
今はもう歩き始めてしまっているのであまり抱っこばかりじゃなくなってしまい、このダイエット方法は使えなくなってしまいつつあるので、これからはねじり運動とプラスしてなにかマッサージを取り入れて、筋肉をキープしつつ細くもしていきたいと思っています。

 

www.35labo.com