産後ラボ ママのための応援団

産後に起こる経験談や悩みを解決にむけて記事を作っています。ママの応援になれれば。

1日50グラムダイエットは産後にもおすすめできるダイエット方法だった!!

1日50グラムダイエットはNHKの試してガッテンやごごナマなどテレビ番組でも特集されたもので、別名3%ダイエットとも呼ばれています。

そんな1日50グラムダイエットは、体重の減量だけではなく血液の状態をも改善するということで、日本肥満学会がガイドラインまで制作して紹介されているんです!

 

そこでこの1日50グラムダイエットを産後にするということは安全なのか、どういった方法で行えばいいのか、やってみるとどうなのかを特集したいと思います。

1日50グラムダイエットは産後のママさんでもできるし、むしろおすすめ?

テレビでも放送された1日50グラムダイエットは、あの大企業も取り組むほど注目を集めている ダイエット方法です。 産後のママさんの体重に悩んでいる方には、ぜひおすすめしたいダイエット方法の一つになっているので 今回は特集します。

1日50グラムダイエットとは

1日50グラムダイエットが別名3%ダイエットと呼ばれているのは、体重の3%を減量することでメタボの症状や血液検査などの結果が改善するなどといった効果が期待できるという画期的な方法でもあるんです。 ダイエット効果もあって血圧や血糖値の値までよくなることが期待できるって産後のママさんじゃなくても注目したいところですよね。

 

通常のダイエットは難しいというイメージを持っている方でも、例えば体重が60キロなら1.8キロなので、それならできるかもと思う方が多いのではないでしょうか。

 

1日50グラムづつダイエットするとリバウンドなしで、実践した方の約8割が成功するんだそうですよ!!

 

1日50グラムという数値を減量しようと思ったら、1日に300キロカロリーを減らすことを目標とします。 そのため魔法のカードと呼ばれている「100キロカロリーカード」を活用するんです。 100キロカロリーカードには、1枚に100キロカロリー分の食事や運動が書かれており、その中から3枚を選んで1日を過ごすというのが1日50グラムダイエットのやり方です。 驚きなのが大企業でもある日立もこのダイエット方法を、はらすまダイエットと呼んで企業として取り組んでいるんです!!

1日50グラムダイエットの食事面のコツ

1日50グラムダイエットは運動と食事面の両側から取組ダイエット方法なのですが、目標値を具体化して、その数字を抑えることで出来るかもと思うことがポイントとなります。
なのでその中でも食事面でのダイエット成功のコツがあります。

  • ゆっくりと一口30回はしっかりと噛んで食べる
  • 朝ごはんもしっかりと食べる
  • ビタミン、ミネラル、タンパク質を豊富に含んだ食事を意識する

などを意識して行うことがダイエット成功のコツと言われています。

産後は育児や家事などで忙しくダイエットなどやっている時間がないという方も
おられるのですが、むしろそのような過ごし方は少しでも体を動かしているので
1日50グラムダイエットをするのに適しているともいえます。

 

 

www.35labo.com

 

1日50グラムダイエットをやってみた方の体験談

ためしてがってんで紹介された1日50gダイエットをやっています。
ダイエットというと1か月で3kg減量など、減らす体重の数値が大きいことをイメージしていたのですが、このダイエット方法は1日50g減らすことを目標にしています。
大きな数字を目標にしてしまうと、なかなか減らないときにストレスになってしまうし、ダイエットへのモチベーションが下がります。でも、1日50gなら無理がないし、目標を達成しやすく、目標が達成することでモチベーションがアップをします。無理なく楽しくできそうなダイエットなのでやっています。
1日50g減らすためには、摂取カロリーを300kcal減らすか、300kcalのエネルギーを消費する必要があります。
番組では、100kcalカードを紹介していました。100kcalに相当する食事や運動が描かれたカードで、このカードを3枚選びます。

テレビを見ながらウオーキング



私はご飯を減らしたり、ウォーキングを行っています。
ご飯はこれまでお茶碗1杯を食べていました。それをお茶碗3分の2ほどに減らしています。1日3食のうち2食はお茶碗3分の2のご飯です。これで200kcal摂取カロリーを減らせたことになります。
ダイエットのための食事制限というと、1食置き換えなど厳しい食事制限をイメージしていました。しかし、1日50gダイエットは1食でご飯を今まで食べていた量より3分の1だけ少なくすればよいので、減らしたという感覚がなく、ご飯の量を少し減らしても満足感を得ることができます。ダイエットにありがちなつらい空腹を我慢する必要がありません。
ウォーキングは20分ほど行うと100kcalの消費になります。長時間運動をすると疲れてしまい、運動を続けることが面倒になってしまいますが、20分ほどならそれほど疲れることはないので、無理なく毎日運動できています。
ウォーキングをするためにウォーキングシューズを購入しました。形からというようにウォーキングシューズを購入したことでダイエットへのモチベーションがアップしました。また、ウォーキングシューズは歩きやすいので、歩いていて疲れにくいです。スタスタと歩くことができます。
それから、体重は毎日はかるようにしています。毎日の体重はグラフにして記入をします。こうすることで見えるかできて、もう少し努力した方がいいかなとか、やせてきているぞ、など今の状態を確認できます。
ダイエットを3か月ほど続けて、2.5kgやせることができました。3か月でたった2.5kgと思う人もいるかもしれませんが、苦労することなくやせることができたので満足しています。もっと続けたらもう少しやせられそうです。